ここから始めよう

北山宏光くんがすきです。

降りそそげ愛のShower

Kis-My-Ft2 CONCERT TOUR 2016
I SCREAM in 京セラドーム大阪
 

f:id:love-is-groovy:20160704160712j:image

 
大阪ただいまーーー!!!!!
1年ぶりに帰ってきました京セラドーム!いやー暑い!暑すぎた!ほんとに溶けそうだった。まさにアイスのように。…ゴミみたいなことしか言えない。
 
まあそんなこんなでいよいよツアーの幕開け!新宿からはるばる8時間、夜行バスに乗って大阪へ行って参りました♡去年は記事にするまでかなり時間がかかってたので、今年はその反省を生かしすぐに文字起こししています。眠い。
 
⊂*`∀´⊃ <去年の大阪記事はこちら
 
7月1日(金)
前日の23時にバスタ新宿を出て翌朝7時に梅田のターミナルに到着!記念すべき初バスタでした。今まで超絶方向音痴のわたしにとって新宿発着便は拷問以外の何者でもなかったから本当に助かりました。神や。あと多分このバスの中でバッグにつけてたみつベア落とした。死にたい。
 
そして大阪に着いて思ったこと。冒頭にも書いたけどホントにマジで死ぬほど暑い。ここは日本なのか?状態。グアムかハワイかそのへんにバカンスに行ったような気分でしたよ。まあ満足度的にはバカンスと同じようなもんなんだけど。関東みたいに蒸し暑い感じではなく、陽射しがジリジリしてて肌が痛くなる感じ。メラニン生成のオンパレード。
 
早速ちょっと道に迷いながら梅田駅まで行き、向かう先はドーム前駅!
 
f:id:love-is-groovy:20160704174847j:image
 
ワーーーー!!!!!!(暑い)
グッズ列に並んでたんだけど、本当に尋常じゃないくらい暑い。思わず日傘さしてない人がみんな心配になってしまった。
 
団扇2枚とペンライトだけ購入しました〜。スクリーマーズキーホルダーとやらが7人それぞれ分かれててもうちょい大きかったら買ってたんだけど、あのクオリティで1800円もするんじゃいらねえ…と思って買わなかった。けど、3日目にきたやまくんがベルト穴につけてるの見て軽率に「アッ名古屋で買お」って思った。ついでにボディシールも買って耳と指につけましょうかね。
 
f:id:love-is-groovy:20160704175945j:image
 
はああああんんんんんんんぐうかわ!!!ぐううううかわ!!!!!失神した!!!!この写真撮るためだけにわざわざSNOWインストールしてやったぜ!!!!!!!文字とハートのシールは自前です
 
やこばでの眠りの浅さに定評のあるわたし、今回も安定に15分に1回のペースで目覚めてたためまーー眠い眠い。ホテルでベッドに倒れこんだ瞬間に身の危険を感じる眠気が襲ってきたのでなんとか意識を保つためシャワー浴びてソッコー準備しました。
 
結局18時開演なのに17時過ぎにホテルを出て開演30分前にドーム前駅に到着!外で友達と会ってグダりながら「あと10分で開演だしそろそろ中入るか〜」と入場。この日はCブロ1塁側だったんだけど、余裕こいてギリギリに入ったらなんとアリーナの入口が詰まってて1歩も前に進めないの。普通に焦るわ。スクリーマーズの紹介みたいなのがモニターに流れたあたりでようやく着席。
 
横花ないのかよ。
びっくりした。横花あると思ってたから縦花に連結したところで先が切れててびっくりした。
 
まだ3公演しか終わってないし、細かい内容はオーラスまで終わってからまた書こうかなと思ってるので今回は全体に触れるだけで。とにかく初日が終わった時の感想は「え…?」の一言でした。ツイッターでも散々騒がれてたけど、アンコでアイスクリームナイトを歌ったあとをたくがアンコールしても一向に出てこなくて。会場のアナウンスも最初女性の声だったのに急遽男性の声に変わって、結局そのまま規制退場が始まっちゃって、会場内今日1の声量で「えーーー!!!!!」の大合唱。
 
まあそれだけが原因じゃないけど全体的に不完全燃焼感が残ったかなぁという感じでした。わたしがアルバムをあんまり聴かないで行ったのもあるけど、やっぱりイントロが流れた時に新曲ばかりだと盛り上がりに欠ける。心無しか「キャー!」の声も少なく感じた。シャララサマータイムとドリステに関しては全く知らない曲なわけだからノリづらいし、あー初日はやっぱり難しいもんなんだなぁと思った。あの後反省会もしたんだろうし、北千もがやみやも深い話をしたと聞いて少し胸がチクリとしました。まあ彼らはお仕事なわけだから当たり前の話なんだけどね。
 
ホテルに帰ってきてからはいろいろ文句が爆発して大変でした。正直不安になった。あと自分がツイートしたセトリとレポ何件かがリア垢まで回ってきて恐怖を感じました。
 
 
 
7月2日(土)
大阪2日目〜!前日寝不足で2時くらいに寝落ちしたから8時半くらいに無事起きれた!(快挙) せっかくだからとホテルの朝食バイキングに顔出したらまわりみんなきすまいのをたくだった。気まず。
 
早めに会場行って友達と会おうと思ってたから12時頃京セラ着いたんだけど、結局暑さにやられてホテルに戻るっていう無駄足…
 
f:id:love-is-groovy:20160704222345j:image
 
戻った時に裏にもシール貼ってあげた。ちぇりやま喜んでた。かわいい。
 
この日はアリAのセンブロにいました〜。前日の反省を生かして少し早めに会場入りしたのに、人詰まり(?)はすっかり改善されてた。開演前に優雅にトイレ行けたよー!トイレ近い芸人だから公演中いつもソワソワしてるんだけどおかげでこの日は集中できましたよー!やったね!!!
 
2日目、昨日とはまるで別のコンサートみたいだった。バリ楽しかった。楽しすぎて一生この時間が続けばいいのにと思ったのは去年の9月17日以来でした。
 
まずイエスアイスクリームからのさまぶりが鼻血噴射レベルにかっこよくて死んだ。イエス〜でメンステ降りてきてから一発目であのダンスあのステップ踏めるきたやまくんは何者なんだ。熱出した。さまぶりの例の四拍子指揮からのくるりん振り付けはみんな生で見たほうがいいぞ…モニターじゃなくて肉眼で見たほうがいいぞ…儂は死んだぞ
 
さっき細かくは書かないとか言ったのに文字を打つ手が止まらない助けて!!!!たすけて!!!!!!!
 
今ナニヲ想ウノが見たくて聴きたくてそのために入ったAブロだったのに、MC明けに出てきたのが舞祭組ちゃんだった時は気が動転して泣いた。まわりの人が「B・U・S・A・IKU!」って叫んでる中でひとり「どうしようどうしよう無理どうしようきたやまくんどこどうしよう今日センステとかだったらどうしよう無理死ぬ」とか唱えててすみませんでした。ちゃんとメンステに出てきてくれました。その時また泣いた。
 
「忘れた あの日の僕の…♪」のところコード難しいのかな?初日同様間違えちゃったらしく、歌に合わせて⊂*`∀´⊃ 忘れた あの日の間違えた〜♪ って歌って曲中断したのね?その瞬間もうバケモンみたいな声出たわ。イィギヤアァァァァ!!!ってカッスカスの声で発狂した。そしたらあっあっあっあっ…って笑い出して、確実に確実に顔が2000%照れてるんですよ。愛しさと切なさと心強さでこっちがブチ切れちゃいそうな表情をしてるの。無理。目の前でそんな顔されたら無理。前から力強く抱きつきたい。ではなく後ろから優しく抱き締めたい。死。
 
からの宮田ソロ。わたしセレクト「5大最高のメンステ演出」のうちの1曲(イエスアイスクリーム、今ナニヲ想ウノ、オタクだったって、PSYCHO、アイスクリームナイトの5曲)。あのやる気なさげなオタ芸が本当に本当に本当にかわいいが過ぎて死にたくなる。みやたさまありがとうございます何度お礼を言っても言い足りません!!!!!きたやまくん「はー幸せ萌え萌えきゅん♡」わたし「こっちの台詞じゃアーーー!!!!!!」とにかくみなさんメンステ付近入りましょう。わたしもあと何公演あの位置入ろうかなと考えております。はーーー幸せ萌え萌えきゅん!!!!一生愛してまーーーーす!!!!!!
 
もう少ししゃべらせてください。PSYCHOについてしゃべらせてください。まず曲前の和太鼓パフォ。あれ、会場で流れてるのはマイクを通した和太鼓の音じゃなくて(もしかしたらその音も少し入ってるのかもしれないけど)もともと録音してある太鼓の音なんですよ。多分だけど。近くで見ると動きと音が結構ズレてるんです。
だけど太鼓の音が生で聞こえる場所にいると迫力がぜんっっっぜん違うの。まるで別物。掛け声もマイク通さない地声で聞こえて、とてつもなく近くにきたやまくんを感じて幸せすぎてどうにかなりそうだった。
 
太鼓終わってイントロ流れて、前に出てきて指クイクイして超絶挑発的な表情言動のKis-My-Ft2 北山宏光さん(30)。恐ろしい。このかっこよさ美しさには素人が手出すもんじゃない。意識ごとまるごと持ってかれて、気が付いたら目がきたやまくんしか追えない病気にかかってますよ。まじで。もうお姿が輝かしすぎて「かっこいい」とか迂闊に言えなくなるよ!?!ねえ!!?わたしなんかもうヨダレ垂らす勢いで口開けながら声にならない声で「アーーーーーー…」って言ってた。ほんとに会場に北山宏光専用モニターつけてほしいよな。これ別にPSYCHOに限らず毎分毎秒思ってることだけどな。わかってるとは思うけどマルチアングル決定な。な。
 
最後にアイスクリームナイトについて語らせてください!!!(号泣) これは初日、サビが終わってダンスパート入った瞬間に大量の水か出てきた瞬間からもう感動で崩れ落ちそうになった。THE・夏。水を浴びながら今にも弾け飛んできそうな笑顔で歌を歌うきたやまくんのキラキラには誰も勝てない。一等星でも勝てない。これを目の前で見ることができるという優越感!!(すいません) みんなの憧れでサッカー部エースのきたやま先輩が眩しすぎて、おさげがデフォでいつも下向いて三つ編みの先っちょから枝毛探してるわたしには直視できないよ!!!目が死んでしまう!!!!!いやもう多分言ってる意味わかんないこいつ頭大丈夫か?って思うと思うんだけど、まじでこんな感じになるんですよ。リア恋枠ぶち破りまくり。かと思えば急にクラブで踊るパリピになるKis-My-Ft2 北山宏光さん(30)。サビ直後のダンスパートの2フレーズ目で左右に移動しながらステップ踏む振りがあるんだけど、あれ本気で抱き殺されるからみなさん覚悟して双眼鏡覗きましょうね。わたしはあの神秘的なイケメンっぷりに器官がやられて吐きそうなくらいむせた。
 
心配してたWアンコもこの日から再開。去年1勝8敗して苦手になったさんきゅーじゃん1曲だった上にローラーだから相変わらずファンサは少なめだけど、きたやまくんが着てきたパーカーのチャックが全開だったからもう全部どうでもよくなった。そうですメンステから風を切って出てきたきたやま先輩、綺麗すぎる腹筋を惜しむことなく披露してくださりました。勝訴すぎて生きててよかったの一言しか出てこない。開きっぱなしのチャックと格闘するきたやま先輩はー幸せ萌え萌えきゅん!!!(乱用) もうそれすら計算高く見えてしまう!!あざといなぁ〜〜!!!!!
 
とりあえず初日と比べて劇的に良くなった2日目でした。違うコンサートみたいだった。まさに昨日の敵は今日の友ですよ。このライブなら喜んで全ステしてやろうって気持ちになりました。わたしisいいカモ。
  
 
 
7月3日(日)
なんやかんやで大阪最終日!!今日も1日頑張るぞい!!!
アカン寝坊した。
前日楽しすぎて4時まで騒いでたせいで11時チェックアウトなのに10時に起きた。ソッコーで着替えて化粧しても髪の毛は明らかに間に合わないと判断したわたし、起きて10分でヘアメを予約するの巻。無事予約できたの巻。
 
f:id:love-is-groovy:20160705142910j:image
 
今年は無事天候にも恵まれ(すぎた)、髪の毛vs湿気のファイティングが無くて楽かと思いきや…髪の毛vs汗の湿気という異色のバトル勃発。3日間ともハーフアップだったんだけど暑すぎて何度ポニーテールにしたいと思ったことか。去年みたいな大雨なんかより全然良いんだけどね〜
 
さて3日目ですがわたくし、バクステ裏真正面のスタンドにおりました。寒かった。超寒かった。この席なぜか下から冷房が出てて、スカートの中を直撃してくるんですよ。足もお腹もキンキンに冷えるし開始10分でトイレ行きたくなるし最悪だった…
 
去年同様バクステ裏スタは相変わらず美味しいなぁと思ったけど、やっぱりステージから距離があるのがもったいない。むちゅこいとかむちゅこいとかむちゅこいとかもっと近くで見たい。ブラホワの特効に関しては去年のエタマイ特効のほうがすごかったかなーと思いました。
 
 
以上でI SCREAM大阪公演の珍道中レポは終わりです\(^o^)/初日のチケだけを持って大阪まで乗り込みましたがなんとか無事3公演入ってくることができました(泣) 名古屋も同じくチケ1枚も持たずに乗り込む予定です。開演間際になって焦ってるツイートとか見たらいくら笑っても怒らないのでご支援のほどよろしくお願い致します、、、お読み頂きありがとうございました。
 
f:id:love-is-groovy:20160707033911j:image
 
名古屋編に続く♡

第一回勝手にセトリを考えよう選手権

【はじめに】
こちらの記事はアルバム「I SCREAM」発表前に書き始めたものです。よってところどころ「こいつ何言ってんだ?」って思う節がありますが見逃して頂けたら…と思います(T_T)



突然ですが私はコンサートのセットリストや構成を考えるのが好きです。

もちろん私が考えたものは何の意味も持ちません。全て自己満です!けど好きなんです。

f:id:love-is-groovy:20160409002226j:image

これは去年、アルバムが発売されてから考えた2015年のツアーセットリスト(予想)です。20%くらい理想も入ってます。例えばしははが無いとか、終盤にらぶしっくエタマイの流れを持ってくるとか。ケータイのメモに残していて、この前整理してた時に見つけました。

お気付きかと思いますが、BNWのフライングから始まること、ふぉろーを最初の山場に持ってくること、そして何よりエタマイをラストの一番盛り上がるところに持ってきたこと!!いくつかの理想は現実になっていたのです!!!


構成やセトリを考えているとなんだか自分もツアーを作ることに参加してる気になれて楽しいんです。あくまでですけど。というわけで今年の5周年ツアーもちょっと考えてみようではないですか。

ただしまだ現段階ではアルバムも出てないし(そもそも発売も決まってない)ツアーをやることだけが決まっている状況なので、今回は第一回勝手にセトリを考えよう選手権とさせて頂くことにしました。第一回のテーマはズバリ「理想のセットリスト・構成」。もはや妄想です。1曲目からラストの曲まで全部「こうなったらいいな」という私の思いから構成されています。よって「いやこんなのありえないだろ」「そもそも移動が間に合わない」などのツッコミが飛び交うものになりましたが、批判や異論は受け付けません。何度も言いますがただの妄想なのです!!それをご理解頂けた方で且つ他人の妄想に付き合う根性のある方のみ先へ進んでください♡



まずはツアータイトル。これは理想ではなく割とマジな予想です。ジャーニーやワールド同様、アルバムのタイトルも同じものになるでしょう。

「2016 Concert tour Kis-My-Festival」
これです。理由はワールドのDVDの副音声で誰かが「お祭りみたいにしたいね」と言っていたから。私自身5周年はお祭りのようにどんちゃん騒ぎしてほしいと思ってるし、ぴったりだと思うのです。ダサいかダサくないかは置いといて。アラフェスならぬキスフェスですよ。引くほどダサい。だがそれでいい。

でもコンセプトが祭りとなるとかなり雲行きの怪しいツアーになりそうな気もする。なぜならきすまいさん達に驚くほど「祭り」という言葉が似合わないからだ。過去何かとコンセプトを大切にしてきたきすまいさん達がどれだけ祭りのテンションについていけるか、これに尽きる。そんでもって本人達が公式団扇とか持ち始めたらどうしよう!ツアー自体やたら短く夏の間に凝縮されてるし、彼らがうちわダンスという新ジャンルを開拓する可能性も無いとは言い切れない…ヲタクにペンラだけじゃなくて団扇なんか振り回された日にはたまったもんじゃない。双眼鏡で自担を追っかけてる間に視界の端にチラチラ団扇が映るなんてのはできれば避けて通りたい道である。


1.Girl is mine
【フライング】
これは完全に私の好みですね。「ミント狂」の異名を持つこのわたくし(?)、もちろんオープニングにはガールイズマインを選ばせて頂きました!できれば踊ってほしいけどやっぱりここはフライングで彼ららしく登場してもらいたい。いつも通りメンバー紹介映像と一緒にアルバム1曲目のovertureが流れて、会場が期待でわーーって盛り上がって、そしたら一旦曲が終わってシーンとして。そこから流れてくるガールイズマインのかっこよさったらない。この曲での幕開けはあの頃まだ彼らのヲタクをやっていなかった私の一生の夢である。いつか実現するといいな。

2.Let it BURN!
【メンステ・特攻】
曲名に「BURN」なんて入ってるくらいだし、誰がどう聞いても特攻をつけたらかっこよさそうな曲。でもラストの盛り上げにしては少し物足りないかな?と思ったのでここに持ってきました。ワールドのきすだましーみたいに、大サビ「Now let's GO! Let it BURN! Let it BURN!」の1回目のばーんに合わせて特攻をドカンと1発。かっこいい!!

3.Everybody Go
【外周・ローラー】
ローラーで外周に散る。エビバデはまあ最初の方が無難かな〜という感じで3曲目に。ワールド同様藤北玉の挨拶が入る。

4.テンション
【外周/花道→バクステ・ローラー】
ドカンと一発盛り上げていただきたい。どうでもいいけど私はテンション冒頭の藤ヶ谷くんのモノマネが得意です(藤ヶ谷担の友人3名からのお墨付き)。曲終わりで舞祭組ちゃんの挨拶も入る。ワールドの運命ガールみたいな感じ!

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈*1

5.Gravity
【メンステ】
メンステでのバリバリのダンスナンバーを持ってきて前半最大の盛り上がり曲(の予定)。個人的にはぐらびてぃ自体も振りも大して好きじゃないけど一応最新シングルだしこんな感じになるのでは、、

6.Dancing Star
【メンステ】
大本命ダンスタ!!!本当はシーン②の1曲目にしたかったんだけどそしたらミントの構成とダダ被りになるから2曲目にした。ミントで最後まで踊れなかった分きたやまくんにはしっかり最後まで踊って頂きたい。期待してます。

7.Never End LOVE
【センステ】
完全に好みです。私がきすまいさんの曲の中で一番好きな曲がネバエンなだけです。ネバエンはガシガシ踊るような感じではないので、移動も兼ねたゆるっとした振りで。イメージ的には嵐のlet me downみたいな感じかな!少なくともネバエンを生で見れるまでヲタク続ける予定です。

8.Kiss魂
【センステ→バクステ】
本当は別にさして重要なわけではないんだけどきたやまくんのきっす(だましぃ)見たさ聞きたさで思わずランクイン…1サビから大サビまでに移動して(できれば藤北ラップあたりからちゃんとフォーメーション組んでほしい)、大サビのあっあーあっあーあーからバクステで!!!

9.KISS FOR U
【バクステ】
でました大本命②きすふぉーゆーーー!!!!みなさん覚えていますか?でびゅこんで披露していたこの曲のことを!!!正直えすおーと悩んだけどこっちを採用しました(いら情)。チクタクダンス再び!マジメに5周年でやってほしい1曲です。

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

10.Think u x.
【メンステ】
たいぴちゃんソロ曲!きすふぉーは最後までソロパートがあるから衣装替えのために一旦ダンスとか挟むかな?藤ヶ谷担にはどうもあのタキシードとウェディングドレスが合体してる曲が人気みたいだけど、わたしはこの曲が一番好きですよ〜

11.Deep your voice
【センステ】
なんかあんま人気なさそうだけどとっても好きな曲です。短いし通しで踊ってほしいな〜。寄せ集めよりも未熟でも唯一がいい〜♡

12.SNOW DOMEの約束
【外周/花道】
メンバーが歩きながらいろんなところに散る感じ。ワールドの君にあえるからみたいなイメージ!

13.Holy night with you
【外周/花道・アリトロ】
藤北玉がスノドに続き歩いて舞祭組ちゃんがアリトロ。去年ぜっっったい聞けると思ってたのにやらなかったから不完全燃焼、、

14.Brand New Season
【外周/花道・アリトロ】
さっきの逆で藤北玉アリトロの舞祭組ちゃん歩き。BNSには根強いファンがいると信じてます。

〜MC〜

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

15.Rocking Party
【センステ】
MCの途中で3人が抜けて(かなりきわどい)ろっきん!!初日、あの最初の小さい音が流れてきてえっ?エッ?ってなりたい…なりたい…!!!

16.Luv Sick
【バクステ】
ろっきんの曲中に3人にはバクステに移動してほしかったけどどこも外さず踊りきってほしいから、Bメロまで藤北玉がセンステで舞祭組ちゃんがバクステっていうのはどうかな!?!「自分自身エスコートできない危険地帯へ〜」でセンステにスポットライトで、「「危険地帯へ〜」」がバクステにスポット!!あらかっこいい!気がする!!!うぉ〜〜うぉううぉううぉういぇ〜〜〜♪あたりからバクステ移動。サビから踊り出す。やばい超かっこいい。脳内再生クソ余裕。

17.Last Lover
【バクステ】
構成悩みすぎた…メンステで踊ってほしいけど移動のことを考えるとかなり無理があったから妥協のバクステ…振り付けは千賀さんで!!よろしくお願いします!!!

18.Shake It Up
【外周/花道・タワー?】
最近あんまりやってないタワー演出もアリかな〜トロッコだと腰の動きがちゃんと見えないから(重要)、嵐のコンサートでよく登場する一人乗り台車みたいなのに乗って踊ってほしい♡スピードは出さなくてOKです♡嵐さんブッキングお願いします♡

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

大喜利
まあ別にやらなくてもいいけどさ…(小声)

19.MU-CHU-DE 恋してる
【メンステ】
きらっきらっの恋しよう〜まるごと知りたいよ全部〜!!!これは予想でもなんでもなくもうただの妄想だけど、銀○カラーさんの宣伝も兼ねて耳つけてやってほしい。

⊂*`∀´⊃ ぶた
川 ΦeΦ)| さる(もしくはゴリラ)(ごめん)
(し~) くま
(`へ´) いぬ
ξ*‘ ー‘) おおかみ
(’・_,’) うさぎ
(*`∀´*) ねこ(もしくはさる)

かわいくない?????おたまはひよこかなって思ったけどわかりづらそうだったからなんとなくうさぎで。大喜利でもつけてほしいな♡

20.ドキドキでYEEEAAAHHH!!
【センステ】
去年と全く同じでいい。同じがいい。願わくばここまで耳つけててほしい。銀○カラーさん儲かったりィ!

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

21.ROCK U
【メンステ】
どれだけ可能性を否定されてもある限りは永遠にやってくれると信じてます。さっきまでぶーぶー言いながら踊ってたのに、一気に男見せられたらやばくない?燃えない?燃えるよなぁ。もうなんでもいいからやってください(T_T)

22.3D Girl
【メンステ】
踊ってーーー!!!!!!ろっくゆーからの3Dきたら失禁しそう!!!いやきたねえからやめろ!!!!

23.FIRE BEAT
【メンステ→外周→バクステ】
ワールドと同じような感じで。もうあの流れ好きすぎて毎年やってほしいもん。

24.ETERNAL MIND
【バクステ・特攻】
以下同文。

25.君のいる街
【センステ・スタンドマイク】
横花に1列になるifのスタイルがすごい好きだったんだけどこれまた移動時間的に無理そうだから、センステに7人丸くなって外側向いてスタンドマイク!!はいきた完璧!!!大サビ前で暗転して「I miss you消えないで 夢ならば醒めないで その手だけをとって どこまでも歩いて行こう〜♪」のところだけきたやまくんにスポットライトでもいいよお!!!もぐもぐ!!うまうま!!!!

26.Diamond Honey
【外周/花道・サインボール】
ジャーニーのシグナルとかワールドのきすあんどぴーすみたいに変なフライング取り入れなくていいから、普通に歩いて普通ににこにこしててほしい。サインボールも別になくていいけどやるんだったらこの曲かな〜〜あっでも「おんりーわんのファンタスティックガール!」とか言いながら投げ込まれた日には崩れ落ちるな、、タイプの子探してみんなそこで一斉に投げちゃうじゃん、、、病むわ。でもきたやまくんがそのセリフを言って曲が終わって、1幕が締まるっていうのはこの曲を初めて聴いた時からずっと夢見ていることです。だからたまもりくん最後歌割かわってください。しかしほんとに素敵な曲だよなぁーー

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

【フロート】
メンバーはぜひ兄組と弟組で!!!それかきたにかせんとわたたいみやたまでー!!!!!今年こそフルでやってほしいな〜

encore 2.Seven Journey
【フロート】
この曲はコンサートの序盤でやるより終盤でやるほうがぐっとくる気がする。オーラスとか切なくなってめっちゃ泣きそう。

encore 3.Kis-My-Venus
【フロート】
ローラーが定番だけどローラーは履かなくていいや…ミントの時みたいにサビで手を振る振り付けに戻してほしい!

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

W encore 1.Kis-My-Calling!
【センステ・ローラー】
たまには初心に帰って踊ってみませんか??藤ヶ谷くんの後ろからひょっこり出てくる北山くんが見たいです♡はい3.2.1♡

W encore 2.若者たち
【外周/花道・ローラー・銀テ】
これも絶対セトリに組み込んでほしい1曲。これでコンサートが締まったらとっても素敵だと思うのです、、、銀テもいらないけど出るならここかな〜「あーい!」のとこでばーんと。若者たちは感動して泣いちゃうよ〜〜〜


┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈


はい!というわけで第一回勝手にセトリを考えよう選手権は以上です!何度も言うようですがこのセットリストは150%わたしの理想と妄想で構成されています。批判などは受け付けません!!!結構楽しいのでみなさんもよかったら妄想してみてください♡考えた通りにプレイリストを作って聴いてるとやたら気分が上がりますよ♡(寂しい一人遊び)

それでは第二回がありましたらそちらでお会いしましょう!お読みいただきありがとうございました\(^o^)/


*1:点線は衣装シーンやひとつの区切りと考えて頂ければ幸いです。

No.1 friendとは

私は長くて難しい文章を書くのは苦手なので、とても稚拙な記事になると思います。それでも少しお話ししたいことがあります。



KIS-MY-WORLDのDVD発売から1ヶ月強。初回盤に収録されているF-WORLDを見て"藤北"というものに翻弄、圧倒された人は決して少なくないと思う。勿論私もその一人だ。

私はもともと藤北が好きでした。あのなんとも言い難い距離感、喋った途端にもどかしくなる二人、そして絶対的な存在感。好きにならない理由がない。昔あんなに嫌いだった藤ヶ谷くんのことを少し好きになってきたのは、間違いなくこの関係性のおかげである。

ジャニーズのシンメ文化は凄い。どのグループにも必ず存在していて、圧倒的な支持や人気を誇っている。藤北もその"シンメ"の中の1つだ。ただ藤北はその中でもかなり印象の強い組み合わせだと思う。もちろん私の独断と偏見による意見なので異論は認める。



2015年9月17日、KIS-MY-WORLD東京公演。この日は北山くんの30歳の誕生日だった。

公演前、きっと何かサプライズがあるとは思っていた。そしてそれがペンライト演出であることもなんとなく想像がついていた。ジャーニーのオーラス同様、客席で「HAPPY BIRTHDAY」とかなんとかやるんだろうなぁ。そんで大きなケーキが出てきて、みんなでおめでとうって言って。彼はきっと照れて笑いながらありがとうって言うだろう。

この日はほとんど眠れなかった。0時きっかりに泣きながら静かにお祝いして、あと何時間か後には会えてるんだなぁって感動していた。30歳の彼はどんな顔をしているんだろう。どんな気持ちでライブを迎えるんだろう。ドキドキしたし、緊張した。楽しみで、楽しくて、とても寝る気分にはなれなかった。


そして当日。公演の何時間か前に、早めに入場した人達のツイートを見た。

サプライズ企画
Kis-My-Ft2(北山以外)からのお願いです!本日、北山宏光に向けてサプライズを企画してます。みんなで協力して成功させよう!!!!

コンサート終盤のサクラヒラリという曲でペンライトを使ってみんなにウェーブをお願いする予定です。説明は北山が行い、本来はウェーブで会場全体が白からピンク色「桜色」になるという演出になります。

…ここで、皆様にお願いです!!

北山は、「ジャニーズjr.の走りに合わせてペンライトの色を、白からピンク色に変えて下さい!」とお願いしますが、

皆さんの座っている椅子に、赤いシールが貼ってある席の方は色を変えず白のままでウェーブをお願いします!!

みんなのちからで北山の誕生日をお祝いしましょう!!よろしくお願いします!!!!」


正直私は、やっぱりかと思った。まあはっきり言って予想通りだったし、私はその日アリーナだったので(ツイートにあった写真にはスタンド席が映っていた)、サプライズに参加できない寂しさすら覚えた。それでも北山くんの誕生日をお祝いできるのは嬉しかったし、そうやって祝ってもらえるってことは北山くんがたくさん愛されてるってことだとわかってきゅんとした。

会場に入ると、モニターにこのサプライズ企画を説明する映像が流れていた。私はもう一度じっくりと読み、一つ気になることを見つけた。それは終始北山くんが「北山」と呼ばれていること。北山くんを「北山」と呼ぶのはメンバー内では藤ヶ谷くんだけだ。北山さんとかミツとかじゃない。もしかしたらこの企画、藤ヶ谷くんが担当したんじゃないか?ちょっとだけ、本当にちょっとだけそんなことを思いました。

公演が始まると、一番最初から最後までずっと泣いていた気がする。泣いてると北山くんの姿がよく見えないから本当は泣きたくないのに、すきだって気持ちが溢れて涙が止まらなかった。多分全公演の中で一番泣いた。公演が進んでサクラヒラリが近づくにつれてどんどん緊張してきて、私生きていられるんだろうかって思った。

MCでは誰一人として北山くんの誕生日に触れることはなく、本当に普通の公演として時が進んでいった。もしかしたらなんかあるんじゃないかってちょっとそわそわしてたけど、そこには1ミリも誕生日の空気はなかった。それは証の前のトークも同じだった。むしろいつもより冷めた感じで、相変わらず藤ヶ谷くんはツンツンしてるなぁと思った。

⊂*`∀´⊃「藤ヶ谷さん調子はどうですか」
ξ*‘ ー‘)「最高です」
⊂*`∀´⊃「どのぐらい最高ですか?」
ξ*‘ ー‘)「こんぐらいです」
⊂*`∀´⊃「えっ、このぐらいっすか?」
ξ*‘ ー‘)「はい」

思えばこの時の藤ヶ谷くんはすごく緊張していて、すごくドキドキしていたのだろう。だけど私にはわからなかった。

コンサート中はいつにも増して時が過ぎるのが速い。ものすごい速さで夢の時間は終わっていく。特に証からエタマイまでの時間は10分くらいに思えた。それがこの日はとても遅く感じた。サクラヒラリなんか1曲で30分くらいに感じた。

間奏になって、北山くんが何も知らない顔をしてウェーブの説明をする。いつも通り「みなさん、ウェーブって知ってますか?」という一言を発した瞬間、メンバーの何人かがにやりとした。北山くんの視界に入らないところでにやにやしながら目を合わせるニカ千ちゃん。横尾さんも少しだけ笑っているように見えた。宮玉は知らん(ごめん)。そんな中でたった一人、全く表情を変えない藤ヶ谷くん。笑いもしない。ただどこか一点を見つめていた。

モニターに例のサプライズ説明メッセージが映し出され、5万5千人と6人がドキドキする中でウェーブは進んでいく。私はぼーっとスタンドを見つめながら泣かないように目に力を入れていた。ちょっと怖くて足が震えた。

やがて綺麗に『ヒロミツオメデトウ!!』という文字が浮き上がり、会場全体から歓声が上がる。急に「あれ?」「ちょっと?」とガヤガヤし出すメンバー。そして状況が掴めていない北山くん。口を開けてぽかーんとしていた。

HAPPY BIRTHDAYの歌が流れると同時にわたたいが大きな箱を運んでくる。藤ヶ谷くんが「こっちに来た方が…」と北山くんを箱の前に誘導。対してカメラを気にして箱の後ろでスタンバイする仕事人北山くん。そして藤ヶ谷くんと横尾さんがゆっくりと箱を開けた。

あとはもうDVDに収録されていた通り。ケーキの予約・デザイン・ピックアップをやったのは自分、写真を選んだのも自分。満足そうな顔で藤ヶ谷くんが言う。わたたいがロウソクに火をつけて、北山くんがそれを吹き消して、チョコでできたギョーザを北山くんが食べて。もう全部終わったと思ったのに、まだ何かを気にしている様子の藤ヶ谷くんが気になった。

気付いた時にはもう藤ヶ谷くんは画面にいなかった。えっどこ?と思ったらしゃがんでいて、手に何か持ってた。すると「あとこれ…僕からの個人的な…」と言って二つの袋を手渡した。何が起きたのかわからなくて、でもとんでもないことが起きたのはわかって、もうほとんど出ない声で叫んだ。

プレゼントの中身を見て、「これはちょっと…あとで開けよう」と北山くんが言う。「全てを見れると思ったら大間違いだ!なぜなら俺達はアイドルだからねぇ!」ちょっと不満だったけど、確かにそうだと思った。そうしてサプライズが終わって、公演も終わって、その日は北山くんの嬉しそうな顔がずっと離れなかった。北山くんの嬉しそうな顔だけが印象的だった。


これが2015年9月17日、東京ドームで見たことの全てだ。この日を境に名古屋のオーラスまで、藤ヶ谷くんがやたら北山くんにデレた。名古屋28日のMCでは実際に誕生日の話をしてくれた。

⊂*`∀´⊃「あ、誕生日ありがとうございました」
ξ*‘ ー‘)「あ、どうも。お誕生日おめでとうございました。いやー俺思ったよ。俺やっぱやればできるんだなーって」
⊂*`∀´⊃「あはは。やればできる子みたいな。ありがとうございます。頂いたものもね、ジーパンですけど。穿いてますよ」
ξ*‘ ー‘)「あれ結構穿いてますよね?なんか、あの、楽屋入ってきた時に、ちょっと、藤ヶ谷見てよみたいな顔してるのは気付いてました」
⊂*`∀´⊃「いや見てくんねーかなと思ってさ。サイズもぴったりでしたよ」
ξ*‘ ー‘)「だって俺くらいできる男だと大体サイズ調べてやるからね」
⊂*`∀´⊃「ぴったりだったねサイズもね。本当にね」

ξ*‘ ー‘)「僕が買ったジーンズもちょっと、半分くらい切りました」
(’・_,’)「あっ半分も!?」
⊂*`∀´⊃「いや、あれさ!あのね!?ジーパンいただいて最初に箱開けた時に、ジーパン折ってあったわけ。結構ちゃんと。で、なんか俺用にそうやって丈やってくれてんのかなーと思って。穿こうと思ったわけ。そしたらちょっと短いなーと思って。で、直そうと思ったらここ縫われてるから…あっ、これがオシャレってやつかって」
ξ*‘ ー‘)「あれだから、そーいうやつにした。なんかそーいうのにスニーカー履くこと多いじゃん。ブーツとかだったら長くてもいいけど」

普段あまり喋らない藤ヶ谷くんがこんなに喋るなんて。彼がいかにあの瞬間を待ちわびていたか、あの瞬間にかけた思いの強さを感じた。素直に嬉しかった。私はただのしがないヲタクの一人だけど、北山くんの誕生日が藤ヶ谷くんの中で何か大きな意味を持っているとしたら。そんなに嬉しいことはないと思った。



時が経ち、雑誌やキスログでプレゼントの中身やあの瞬間の詳しい状況が徐々に明かされていく。そしてツアーDVDの発売日を迎えた。

藤ヶ谷くんのソロ企画、F-WORLDの内容は北山くんのバースデーサプライズについて。そこにはケーキの写真を選び、デザインを考え、熱心に話をする姿。ちょっと恥ずかしそうにその思いを語る姿。いろんな藤ヶ谷太輔くんが詰まっていた。

ペンライトのサプライズについて事前にメンバーに説明する藤ヶ谷くん。ケーキやプレゼントだけじゃない、このサプライズを考えたのも藤ヶ谷くんだったと知って、私は心底びっくりした。当日の朝には自らお店に足を運び、そして自らの手でデコレーションをする藤ヶ谷くんの姿があった。

「これね、すっげぇ盛り上がると思う。だってメンバーも知らないじゃないですか。やるのは知ってるけど、物を見たことはないし。その一瞬の多分優越感に浸ってる感じですね。これからあれが出てきて、みんなこういう顔すんだろうな、みたいな。5万5千人も知らないじゃないですか。5万5千人知らなくて、自分だけ知ってる、この、優越感やばいっすね」

あまり見たことのない、藤ヶ谷くんのすごく笑った顔を見た。笑うとこんな顔するんだなと思った。度々「優越感」という言葉を選ぶ藤ヶ谷くんのその顔はまさに優越感に溢れていた。

Q.なぜラーメンなんですか?
「ラーメンの話よくしてる。なんか、ニカとかと。お前あそこ食った?とか、あそこ行こうぜ〜とか、よくしてるから」

Q.プレゼントについては?
「いや、あの…まあ手帳カバーっていうか。なんか彼結構マネージャーさんにスケジュール聞いて書き込んだりしてるんで。ちょっとなんか手帳カバーいいかなって」

「まあ…結成当時から考えるとやっぱ二人で色々こう、ずっと、なんかやらせてもらってたというか。歌もそうだし、MC・喋りもそうだし、お芝居もそうだし。俺らが与えられたものをやっぱ一生懸命やるっていうか。本当になんか、一緒に頑張ってきたから、うん。まあ今も継続ですけど。色々こう、歳を重ねたりとか経験重ねると、まあ攻め方どんどん変わるじゃないですか。それもなんか幅になってるんじゃないかなと思いますけど。

まあわちゃわちゃしないですよね。でもなんかそれがお互い心地良い距離というか、よく仲悪いんじゃないかとかすごい言われますけど、そういうことではない。ファンの皆さんには心配したり、させてしまうことも…ありますもんね。あんま二人でしゃべってるところとか見れないっていうか、見せないっていうか。なんかそういうとこありますかね。でも本当心地良い距離だと思います。なんかもう男っぽい感じというか、あんまり…男同士わちゃわちゃする男もいれば、喋んないけどなんかこう、伝え合ってるみたいな。

なんかあの頃…10代の時、よく楽屋とかで写真撮ってたんですよ。ケータイじゃなくて。で、なんかね、実家の部屋とかに貼ってあって。それをこの前久しぶりに見た感じはありましたね。結構あの時、自分らもそうですけど、何にも気遣わなかったし、髪型にしろ服装にしろ言葉にしろ何も気遣わなかったけど、でも楽しかったですよね。写真見てその時のこと思い出せるっていうか。

やっぱ節目じゃないですか、誕生日。勝手ながら俺がやるべきのかなと思ったし。

なんか二人で「どうする?」って考える時もくるであろうから。その時はなんか、昔を思い出しつつ、今の感覚でお互い考えていけたらなと、高みを目指していけたらと思います」

私はこのインタビューを聞いて思ったこと、感じたことを文章で書けるほど頭が良くないから、もうなんて言ったらいいのかはわからない。上手い言葉が見つからないってやつだ。ただ藤北の関係性の本当の部分を見た気がした。ずっとずっと知りたかった、妄想や憶測ではない本当の部分。そしてそれは想像をはるかに上回るもので、私のくだらない想像なんか比べ物にもならなかった。


一方でサプライズを受け、プレゼントをもらった北山くん。すごく晴れやかで、すごく嬉しそうな顔をしていた。プレゼントを両手に抱え、私のだいすきな笑顔でインタビューに答える北山くんを見て自然と涙が落ちた。

北山くんは落ち着いてからプレゼントを開けた。まずはジーンズを見て、「自分で穿いて、作ってってことなんだろうね」と言っていた。それを聞いて、名古屋28日のMCで藤ヶ谷くんが言っていた「穿きこんだら味が出るし」という言葉を思い出した。

そしていよいよ手帳カバーに手をかける。彼は中から出てきた藤ヶ谷くん直筆のメッセージに、「なんだよ〜ありがたいねぇ」と一言。

f:id:love-is-groovy:20160223035214j:image

北山くんはすぐにマッサージ中の藤ヶ谷くんの元へ向かい、何かを言いに行った。この先は「二人だけの内緒のお話」らしいから本当のことはわからないけれど、恐らくお礼を言いに行ったのだろう。

f:id:love-is-groovy:20160223035229j:image

何も言わずにうつ伏せになっていた藤ヶ谷くんが、北山くんがいなくなった瞬間に顔を上げる。左目しか映っていないけど、耳まで真っ赤にしながら嬉しそうな表情をしているのは私にもわかった。嬉しそうで、満足気で、何より幸せそうな顔だと思った。



証を経てギターを弾きながら歌を歌えるようになった藤ヶ谷くんに対して、北山くんはこう言っていた。

f:id:love-is-groovy:20160223144210j:image

「藤ヶ谷が、5年後とかなんか少し楽になってんじゃない?自分の引き出しが、ね。楽になってるっていうか、いろんなことを見せれるタレントになってくれると思いますけど。」

北山くんはこれからの藤ヶ谷くんのことを考えていた。きっと今回すごく苦労するだろうけど、それは必ずこの先藤ヶ谷くんの武器になる。そんなことを思ってギターをプレゼントしたのだろうか。

「何年後かにあの曲から始まったって言われる曲にしたい」(アルバム「KIS-MY-WORLD」キスショ盤北山ver.より)

証に対する北山くんの思い。それはそれは強くて、とても私には計り知れない。彼は"藤北"がキスマイの中で大きな意味や力を持つということをよくわかっていると思う。期待が高ければ高いほど、本人達への重圧やプレッシャーは大きくなる。だけど彼はこの曲を披露する前からそんな事を言っていた。正直私は初めてこの言葉を聞いた時、そんな訳が…と思ってしまった。なぜなら私の中での"藤北"のイメージは、証よりもはるかにFIRE!!!のほうが合っていたから。新しい歴史を作るなら、間違いなくFIRE!!!からだと思っていた。

⊂*`∀´⊃「違う見せ方ができたんじゃないかなと思いますね。幅が広がったというか」

ξ*‘ ー‘)「ガラッと空気も変わりますしね。いろんな攻め方があるんだなーと思いましたね」

二人がユニット別ドキュメントで言っていた言葉。さっきも言った通り、"藤北"は今まで「かっこいい」の象徴だった。これは私の中のイメージにとどまらず、他のヲタクや世間の認識もそうだったと思う。ガシガシとダンスを踊って、ギラギラした歌を歌って。それが今回は二人で椅子に座って、アコギを持って、しっぽりとした歌を歌う。そこには間違いなく幅が生まれる。北山くんが、藤ヶ谷くんに引き出しが出来てこれから楽になるって言っていたことを、藤ヶ谷くんはしっかりと受け取っていた。「喋んないけど伝え合っている」という藤ヶ谷くんの言葉を理解するのに、これ以上の説明はいらないだろう。

センターステージに二人だけがぽつりと並び、会場中の誰もが聴き入ってしまうような深みのある歌声を披露する。それが今回のスタイルだ。ツアー初日の2015年8月29日、私は北山くんの「何年後かにあの曲から始まったって言われる曲にしたい」という言葉を疑ってしまった事を激しく後悔した。証の完成度は私の予想なんかはるかに超えて、それはそれは大変にすごいもので。証を演奏している3分間、会場の空気が止まったようだった。息をするのも忘れるくらい聴き入った。



話は戻って誕生日当日。F-WORLDには座席に自分達の手でシールを貼る6人の姿があった。

f:id:love-is-groovy:20160223154356j:image

この日は東京ドーム公演の初日。4日間の連続公演を控えたメンバー達が自分達でサプライズのためのシールを貼ったという事実にこの上なく驚いた。それもこれも全部、藤ヶ谷くんが1から計画してくれたおかげだ。そして何より北山くんがみんなに愛されているから。私はこの6人がシールを貼る映像を見て涙が止まらなかった。

サプライズの瞬間、ケーキを運んできた藤ヶ谷くんの顔はどこか神妙である。笑ってるけど笑ってない。当たり前だ。箱の中のケーキは崩れていないか、このケーキを見て北山はどんな反応を示すだろうか。そしてこれから5万5千人と6人の前で個人的なプレゼントを渡すというミッションが待っている。心配や不安をたくさん抱えていたんだと思う。

そんな藤ヶ谷くんが、北山くんが「全てを見れると思ったら大間違いだ!なぜなら俺達はアイドルだからねぇ!」と言った瞬間に見せた笑顔が忘れられない。あの笑顔は私が今回のツアーで見てきた藤ヶ谷くんの顔の中で一番良い顔だと思う。勿論私は北山担だから藤ヶ谷くんのことをそんなに見てないし知らない。だけどなんとなくそう思った。

「何よりもサプライズ心配だったんで、なんかファンの皆さんが全員がやってくださった感じが、感動しましたね。なんかちょっとそわそわしてました、自分も」

サプライズを無事終えた藤ヶ谷くんの言葉。サプライズが「何よりも」心配だったという。藤ヶ谷くんは多分会場中の誰よりも北山くんの誕生日のことを考えていただろうし、誰よりも彼の誕生日を祝っていただろう。負けた。私は藤ヶ谷くんに完敗したのだ。

30歳という節目の年。藤ヶ谷くんはやたら「節目」という言葉にこだわっていた。北山にとって大切な時にはいつも自分が立ち会うべきだと言っていた。普段はほとんど会話を交わすこともなく、二人並べば常に微妙な距離感を保っていて。一見仲が悪いように見えるくらいなのに、藤ヶ谷くんは北山くんの30歳の誕生日を「大切な日」だと言っていた。ヲタクが思うよりずっとずっと藤北の絆は深いんだと思う。北山くんの30歳の誕生日を通して、それが痛いほどよくわかった。まったく興味のないように見えて実はいつもお互いを思いやり、心の中では「俺達がしっかりしないと」と思っているのだろうか。胸が熱くなった。藤北はキスマイの最後の砦だと思う。



初回盤に収録されているユニット別ドキュメント。その内容はほとんどが藤ヶ谷くんがギターを練習している様子である。北山くんにもらったばかりの真新しいギターを手に、チューニングから先生に教えてもらう藤ヶ谷くん。そこに北山くんの姿はない。

多分いつもなら北山くんが出ていない映像なんてつまんなくて飛ばしてしまう。でもこの映像に関してはとても飛ばすなんてできなかった。藤ヶ谷くんの顔があまりにも真剣すぎて、そしてそれが"藤北"の曲に向けられたものだなんて。嬉しかった。ぽーんと北山くんが買い与えたギターを、藤ヶ谷くんが地道に練習する。その映像はなかなか感慨深いものがあったと思う。

北山くんがギターをあげた時、二人で一緒にやろうと言ったのは藤ヶ谷くんだった。今まで何の関わりも持ってこなかったアコギを前に、藤ヶ谷くんは二つ返事でやろう、練習しようと言っていた。

私も経験者だからよくわかる(つもりでいる)が、ギターを1から始めて弾き語りできるようになるまでにはかなりの努力を要する。最初はコードを覚えること、おさえることすらロクに出来ず、ちゃんとおさえてるつもりでもなかなか思い通りの音が出なかったり、1日経ったらもう忘れてしまっていたり、とにかくイライラすることばかりだ。ただ「やりたい」「弾けるようになりたい」という気持ちだけではなかなかマスター出来ないのが現実だと思う。all独学だったとはいえ、私は1曲ちゃんと弾くことができるようになるまでに8ヶ月くらいかかった。途中3回くらい挫折したし、イライラするといつも「ギターが弾けないからってこの先損することもないだろう」と考えて諦めていた。

だが今回の藤ヶ谷くんはそういうわけにはいかない。自分で「コンサートで北山と二人でギターの弾き語りをする」と決めてしまったのだから、諦めるわけにはいかないのだ。今までギターにほんの少し触れたことしかない人間がたったの2,3ヶ月で長い曲を1曲弾き語りできるようになるなんて、多分誰も思わない。ましてや藤ヶ谷くんには突出して音楽センスがあるわけでもないし…(ごめんなさい) ある意味このミッションを仕掛けた北山くんは鬼畜というか。まあ仕事人なんだろうな。だって他人のこれからの仕事の幅を考えているくらいだから。しかも藤ヶ谷くんにやろう、と言わせたところにもミソがあると思う。こうやってひとつひとつ考えていると、藤北がどれだけお互いを信頼しているのかが手に取るようにわかるような気がして。不仲だなんて言い出したのはどこのどいつだ?という気持ちになる。

ところで不慣れなギターと真剣に向き合う藤ヶ谷くんを、北山くんは見ただろうか。初合わせの映像を見た感じ、当時は二人が個々の練習中に顔を合わせることはなかったのだろう。でもこのDVDが出た今、北山くんは藤ヶ谷くんがどんな風に練習をしてどんな思いで初合わせに臨んだのかを知る術ができた訳だ。もちろんこの映像だけじゃなく誕生日サプライズの一連も見てほしいけど、このドキュメントだけは絶対に見てほしい。あなたが一生懸命考えて、いろんな思いを抱えながら与えたギターを、藤ヶ谷くんはこうして扱っていたんだよ。一生懸命な気持ちに応えるのはやっぱり一生懸命な気持ちなんだよって。まあこれは私が気にする範囲のお話ではないけれど。



さて稚拙で中身のあまりない私の頭の中を少し長く話しすぎました。あと少しで終わると思いますのでお付き合い頂けたら幸いです。

2015年のコンサートツアー「KIS-MY-WORLD」は、全体的に見ても藤ヶ谷くんから北山くんへの矢印がかなり大きく、私自身新しい発見だらけの3ヶ月間になりました。こうして色々と思いを馳せた時間も含めると半年にもなるんだなぁ。実に大切な大切なものが詰まったツアーだったと思う。

今まで散々不仲だなんだと騒がれてきた"藤北"。F-WORLDのインタビューで藤ヶ谷くんも言っていた通り、本人達にもどうやらその自覚はあるらしい。でも仲が良い、悪いでは片付けられないのが藤北なんだと思う。二人はKis-My-Ft2というグループの明らかなツートップで、しかもそれはずっとずっと昔からの話。デビューからはまだ5年にも満たない彼らだが、結成からはもう10年以上が経つ。藤ヶ谷くんが言っていた、Kis-My-Ft2のこれからのことを二人で考える日もきっとくるであろうから。その時は昔を思い出しつつ今の感覚で高みを目指していけたら、という言葉がすごく心に沁みた。特別仲が良いわけでも悪いわけでもない、本当に自然な距離を常に保っている二人が、間違いなくグループの柱なのである。

正直今、このグループはかなり正念場を迎えていると思う。それはメンバーもファンも然り。デビュー5周年という節目の年に、しかもまだ3月なのに、あまりにも色々なことが起こりすぎて情勢は決してよろしいとは言えない。だからこそこれから二人はどんな顔を見せてくれるのか、そしてどんな7人になっていくのか。大きなことは変わらなくても、小さな、こちら側からでは目に見えないことが変わっているはず。それが彼らの中でしっかり決まるまで、いくらでも待つから。この2016年は自分達のことを精一杯祝福してあげてほしい。やっとの思いで迎える5年目だから。



f:id:love-is-groovy:20160310012602j:image

No.1 friendとは。言葉にしなくても伝え合える、こんなにもかっこよく、こんなにも素敵な二人のことをいうのだろう。2016年も今まで通り何も変わらず、また少し素敵になった二人が見れますように。



長ったらしくてまとまりのないゴミのような文章をここまで読んでくださった方々、お付き合い頂きありがとうございました。気付いたら1万字をあっという間に超えてました。これで終わりです。

ツアーDVD発売に向けて

いよいよあと3日で!!!
待ちに待ったツアーDVDの発売です!!!!

10月29日の名古屋公演から約3ヶ月。長かった。実に長かった。やっとあの最高に素敵なライブをこの目で!!この耳で!!!じっっっくり見て聴いて味わうことができる!!!!!

あまりにも特典が盛りだくさんすぎてもう何から手をつけていいのやら。そしてこんなにヲタクの需要に応えてくれるとは微塵も思ってなかったので、何やらこれから悪いことが起こるのではないかと疑心暗鬼になってしまいそうな程のえいべっくすの仕事っぷり!!もう軽々しくえいべっくすなんて呼べない!えいべっくす様!!!

私自身おそらくDVDを買ってから多分見たいものがありすぎてパニックになると思うので、ここらで3形態すべての特典内容を確認したいと思います。いわゆる心構えというやつです。心構えっていうかもうある種の戦争に向けて戦闘態勢を整えるみたいな感じです。

※この先かなりのネタバレを含みますご注意ください。

f:id:love-is-groovy:20160115112126j:image

えいべっくす様のサイトからお借りしてきました。詳細はこちらをどうぞ→Kis-My-Ft2 Official Website

この画像1枚でもよく分かるように、まず収録時間長すぎ。全部見終わるのに半日かかるDVDとか初めてだわ。ありがとうございます。


そしてこの収録内容を自分なりにもう少し細かくまとめてみました。

f:id:love-is-groovy:20160115112426j:image

全部まとめてから気付いたけど、さっきの画像に書いてあることと大して変わりない。虚しい。

初回限定盤はなんと4枚構成。純粋に凄い。私がもともと応援していた嵐さんのDVDは初回盤ですら2枚構成だったわ。

Disc1と2には画像の通り、9月20日東京公演分の本編〜トリプルアンコールまでの全公演内容を収録。ジャーニーは通常盤にしかぐっさん入ってなかったからすごく嬉しいです。これは通常盤とBlu-ray盤にも全く同じものが入ってるそうです。

Disc3は舞台裏ドキュメント。映像メイキング編、リハーサル編、衣装合わせ編、ゲネプロ編 、大阪ドーム編 、福岡ドーム編 、記者会見編 、東京ドーム編 、ナゴヤドーム編、と合計9つの映像が入っています。ホントに凄いな。私もきすまいちゃんと共に大阪・東京・名古屋の3都市を回ったのですごく楽しみ。

Disc4、1つ目はユニットのドキュメンタリー。待ってました!!藤北ちゃんが一緒にギターを練習してる映像がたっぷり見れるんですねわかります。わかります。ありがとうございます(二回目)。

2つ目はソロ企画。個人の舞台裏での映像でも入ってるのかと思いきやこんなところにとんでもない爆弾が潜んでいた。

<KI-WORLD>北山バースデー記念ロングインタビュー
<S-WORLD>千賀のご当地エクササイズ
<M-WORLD>宮田の"宮大陸"
<Y-WORLD>横尾の"Yoko-Cafe"オープン
<F-WORLD>藤ヶ谷、北山に○○を買う
<T-WORLD>玉森裕太のふわゆる散歩
<2-WORLD>にかちゃんのプチドッキリコーナー

ヤバい。KIとF絶対ヤバい。まだ見てないけど絶対ヤバい。これでもかというほど藤北を与えられてこれでもかというほど泣かされた2015年9月17日。あの感動が蘇る!!!!!(大袈裟)

以下、F-WORLDの説明から引っ張ってきました。
"藤ヶ谷、北山に○○を買う" 北山バースデーサプライズの全貌に密着...「昔も今も大事な時は俺がやるべきだと思っている」
ヤバい。既に泣いてる。映像見たら3時間くらい泣きっぱなしで次に進めない気しかしない。

そして以下はKI-WORLDの説明から。
ライブの時の北山くんの顔は、本当に真剣そのものです。TVなどでチャラいを演じる?時とは別人です。たまに息抜きで少年のようになりますが。。
だからこそ、久々に真面目にインタビューさせてもらいました。北山宏光の本心が知りたくなった・・・という言い方は大袈裟かもしれませんが、ツアーの振り返りから今後のキスマイの事まで、赤裸々に語ってくれました。
ファンの皆さんへの想い、、メンバーそれぞれの事。改めてキスマイとしての転機も振り返り、さらには、Jr.時代の熱かったあの夏のこともー。
インタビューの最後に北山くんが言った、「自分にとってのキスマイとはー」の答え。是非皆さんにも届いて欲しいなと思います。
おばさん涙腺緩いからもうこれを読んで号泣しました。これに関しては泣きすぎて翌日目がなくなりそうで怖くて見れない。見るけど。

他のメンバーの企画ではよこーしゃんのと千さんのが楽しみです。千さんのはめちゃめちゃ笑いそう。うずうず!


続いて通常盤!

f:id:love-is-groovy:20160115115230j:image

2枚構成。1枚目はライブ映像、2枚目は新春の映像が入ってるらしいです。正直あんまり興味ないです。

でも副音声がどちゃくそ楽しみです!!メンバーがライブ見ながらおしゃべりしてるのとか絶対楽しいよね!?!!!??!どうしよう超見たい。でもライブ映像本体はブルーレイで見たい。なんで別々に収録するの??
オープニングから早くもモメた 話(笑)これぞキスマイですが、、
足から煙を出すか出さないかでモメた話や、踊りが間違っているとメンバーからダメ出しがあったり、相変わらずのワチャワチャスタート。
その後、、、自己紹介アオリの「みっくんでーす!」にはまるメンバー、、玉森くんのダンスがうまいと上から目線の千賀さん、、FOLLOWの腹チラダンスに、メンバーが物申し、、時には、「かっこいい!」とお互いを褒め合い、時には、メンバー同士でディスり合い、
かと思えば、LIVE中、音声トラブルがおきた時のメンバーの助け合いに感動し、大喜利コーナーでは自分たちの映像に大爆笑の連続。次の瞬間には、セットをみながら修正点を真剣に話しあい、ここで言っていることが来年実現したら楽しいね。なんて話たり、、まさに"キスマイワールド"全開です。
ユニット曲を他のメンバーが観た感想や、ファンの皆さんとの新たなかけ声をメンバーで相談したり、次にやりたい特効(火薬などを使った演出)の話などなど、とにかくてんこ盛りの内容です。
最後は来年以降のお話。ここは是非、副音声でお楽しみください。
かわいいーーー!!!!!!かわいいが過ぎる!!!死ぬ!!!!!!!みちゅでーす!にハマるの絶対末っ子ふたりでしょ!?ねえ!?そうなんでしょ!!??!?買うわ!!!新春の映像とかぜんっぜん需要ないけど買うわ!!!!!


最後にBlu-ray盤!

f:id:love-is-groovy:20160115115903j:image

Disc1には他2種同様のライブ映像。
そしてそしてDisc2にマルチアングルキターー!!!!!マルチがブルーレイになったーー!!!!!!!神か!!!!神なのか!!!!!!!

曲目はFOLLOW、if、Shake Body!! (高速ダンス)〜SHE! HER! HER!、Hair、ETERNAL MIND、BE LOVE、わんダフォー、Double Up、証〜FIRE!!!の9つ。

私がマルチにしてほしかった曲ほぼ全部マルチになったぁーー(号泣)うれしーーー(号泣)しぇけばでは最初わたたいがいないから絶対無理だと思ってたのに、高速ダンスのところだけマルチにしてくれるんだってーー(号泣)うれしーーー(号泣)

Disc3、1つ目は全公演MC!んーー嬉しい!!!MCにところどころ藤北盛り込まれてるからほんと嬉しい!!!!初日のペヤングナニヤングの話とか、大阪最終日の玉森様々の件とか、串揚げの話とか、東京19日のそんなこと言ったら怒れないじゃないですか!とか、東京ラストのはじめてのおつかいとか、柴ドリル玉ドリルとか、名古屋28日の俺北山のことなら何でもわかってますからたいぴちゃんとか、軽く北山くんをdisるおたまちゃんとか、ハイテンションガーヤとか、オーラスのてばさすぃ!とか。ハァーーー!!!思い出しながら悶えている!!たまらん!!!!

そしてこのMC+αになんとみっ誕サプライズの映像が入るらしい。殺される。これは絶対映像にはならないと思ってたからなんかもう嬉しいとか通り越して切ない。あれをDVDに収録してくれちゃうなんて切ない。生きててよかったなぁ。しかも生で見ている時は興奮しすぎて記憶ぶっ飛んでるから落ち着いて振り返れるのはホントに嬉しい。えいべっくす様に毎月3万ずつ積み立てしたい。

2つ目は全公演大喜利!これまた嬉しい!!!北山くんはほとんど羽を取るネタしかやってないけど嬉しい!ほとんどチビネタだったけど嬉しい!いーち、にー、さーん、ちゅどーん(脱力)…嬉しい!!!

千さん「バカヤロー。お前の運転の方が上手くなりてーよ」
よこーしゃん「着いたらキスで起こすから」
「にゃんにゃんしちゃうぞっ♡」
おたま「抱くから許して♡」
高嗣「1年間ストーカーする」

このへんめちゃめちゃ印象濃い。ワールドの大喜利は全体的にレベル高かったから本当全部入れてくれてありがとうございますって感じです。今年はみあたもちゃんと毎回大喜利してくれるといいね。

そしてそしてこの大喜利+αには私が今回一番収録してほしいと思っていた(大袈裟)フェアリーの全パターン映像が!!!!これは本気で嬉しい。何よりも嬉しい。リアルな話みっ誕より嬉しい。

お前何回言うんだよ?ってくらい言ってるけど、「あなたは誰?」「私の名はtwoボール。お前なんかこの2個のボールでイチコロさ!」「おだまり!デスフェザー!」「ぬぅあぁぁぁっ!」がマジで好き。これほんっとに超絶かわいかったから、このパターン見たことない人はまじで感謝だよ!!みんなえいべっくす様に感謝してー!!!

3つ目はツアーファイナルの特別映像!名古屋公演のみ歌われたAAO、最後もやっぱり君とハロウィンコスで出てきたダブルアンコ、おまけにトリプルのsmileまで入ってるらしい。やはり神か。あとなぜかラキセも入ってるっぽい。

ハロウィンコスは個人的にめちゃめちゃ深い思い出があるので映像になると聞いた瞬間歓喜で宙に舞いました。まぁMCでカメラ入ってるって言われてたし予想はしてたけど。魔法使いちゃんカムバック!!!

トリプルのsmileは本当に本当に大好きな歌で、ド新規モブの私はもう一生生で聴けることはないと思ってたから感動しすぎてぶっちゃけ記憶ないです。普段はマイクを向けられるのとか好きじゃなくて(少しでも長く北山くんの声を聴いていたいので)「一緒に歌ってー!」とか言われても無言で双眼鏡覗いてるヲタクなんだけど、この時ばかりは全力で歌いました。映像で見たらまた泣きすぎて顔がぐちゃぐちゃになりそうだなーー。


以上でざっくり3形態の内容解説終了!ごちゃごちゃだった頭の中がだいぶ整理されてきた!すっきり!

次に個人的に見る順番を決めたいと思います。私個人が見たいなぁと思うものを順番に並べます。いざDVDを手にした時混乱してしまわないように!!

1.ライブ映像本編【Blu-ray盤】
これはまぁ当然でしょう!まずは本編を画質が驚くほどクリアなブルーレイで。
2.マルチアングル【Blu-ray盤】
次にマルチ!藤北以外のユニットを飛ばしてふぉろーからエタマイまで見る。
3.MC+αのみっ誕【Blu-ray盤】
やっぱりいち早く見たい!!ふじがやくんのドキュメント見てからにしようと思ったけどこっちを先に見たい!!でもめちゃめちゃ迷ってる。もしかしたらふじがやくんのドキュメント先に見るかも。
4.F-WORLD【初回盤】
ここでみっ誕の裏側を見ます。次のために流す水分量はできるだけ少なく抑えたい。
5.KI-WORLD【初回盤】
思う存分泣くことにします。
6.舞台裏ドキュメント 映像メイキング編【初回盤】
ここでOP映像とフェアリーのメイキングを見る!!そして笑う!!!悶える!!!
7.オーラスのライブ映像【Blu-ray盤】
例の魔法使いちゃんを召喚。そしてまたsmileで泣く。
8.全公演MC【Blu-ray盤】
9.全公演大喜利Blu-ray盤】

あとはまぁ適当に順番通り見ます。ざっとこんな感じを予定!!副音声は一番最後にする。ワー!書きながらアホみたいに楽しみになってきた!もう今日から一睡もできなーい!

早く19日にならないかな!!!
以上無駄更新でした。またDVD見たら書きます。多分。

北山くんかっこいい事件

年越しはきたやまくんと一緒でした(語弊)。

f:id:love-is-groovy:20160102232743j:image

私自身5年ぶりのカウコン!
2015年きたやまくん納めと2016年きたやまくん初めを同時に!なんと美味しい!


当日はほぼ始発で家を出て早朝から団扇を買いに並びました。他Gの代行分もありかなり莫大な量になったけど目立った売り切れもなくて助かった。V6の代行も何個か頼まれてたけど、私の2つ前の人で売り切れた。ツイてなさすぎ。

グッズを買い終わると原宿あたりをぷらぷら。リリイベの闇写を迎えに行くだけのはずが、なぜかまたわーるどの写真も買ってしまった。もう買い切ったと思ってたけどまだまだ手が止まらないつらい。

f:id:love-is-groovy:20160107040043j:image

途中スタバに行って3時間くらい一緒に入る玉森担のお友達とおしゃべり!初めて飲み物に名前書いてもらいました♡(小並感)こんなにかわいくしてくれるなんてビックリ。


f:id:love-is-groovy:20160107035849j:image

チェックインに合わせて一旦ホテルに帰り5時間近く暇を持て余した。寝たり買ってきた団扇にシール貼ったり寝たり寝たりご飯食べたり寝たりしました。開演時間が遅いっていいなぁとしみじみ思った。


そうこうしてる間に開場。もちろん常にギリギリで生きている私はしばらく会場入りなんてしません。外が寒すぎて死ぬかと思ったけどあったかいからあげクンを買って耐えました。レッドって思ったより辛いんだねー!!口から火吹くかと思った!!(弱すぎ)

f:id:love-is-groovy:20160107040509j:image

今髪まっっっ黒(聞いてない)! 割と気に入ってます。高校卒業して髪染められるようになってから結構いろんな色に挑戦したけど、結局黒が一番落ち着くなぁと思った。まあプリンにならなくて済むのが一番の理由だったりする。とか言いつつツアーまでに茶色くしたいなぁと思ってます…どうでもいいね!!!


今回は寒さに耐えきれずなんと開演1時間前に会場入りました!!!すごい!!快挙!!!

カウコンオープニングはうえすとくん。まさかのパリマニはイントロ流れた瞬間に叫んだ。黒と予想した神ちゃんの髪色は赤でした。パリマニの流星くんのセリフのとこ、ドーム中どっかんしてて笑った。

2番目はえび、3番目は優馬くん、4番目はせくぞ。せくぞは2台のフロートに分かれてて、目の前で勝利くんと風磨くんが乗ったフロートが止まった。勝利くんが美しすぎてこれは人間じゃないなと思いました。


キスマイちゃんの出番は5番目でした。暗転したメンステに7人組のシルエットが見えた時点でもう意識飛びそうだった。いつになっても登場の瞬間には弱い。

せくぞが下がるとエビバデが流れてライトアップして、ついにキスマイちゃんの登場!よりによってキスワオープニングのメンカラ繋ぎで出てきた。死んだ。

⊂*`∀´⊃ この時代のチャンピオンさ掴めなんばーわん!
モニターに一番に抜かれたのはもちろん北山くん。だいすきなだいすきな黒髪!黒髪!くろか…
髪切ってるーーー!!!!!
だいたい髪切ると失敗する北山くんが髪切ってさらにかっこよくなってるーー!!!!ああああああ!!!!!2015年ありがとう2016年もありがとう!!!!!!!!

そして北山くんが会場に挨拶。最初のほうはもう興奮しすぎて覚えてないけど(最悪)、とりあえず最後に胸をどんどんっ!て叩きながら「お前らの声俺達のところまで届けろー!!!」って叫んで。もう。死んだ。2016年始まる前に殺された。
もうなにもかも素晴らしくかっこよくてイケメンでなによりオスだった。自分達のツアーと違って5万5千人全員がキスマイのヲタクってわけじゃないのに、堂々とそんなこと言えちゃう北山くんがかっこよすぎて号泣…

ローラーでメンステから外周を通って滑ってくる7人。北山くんは3塁側から1塁側に来たけどあとはわからない。
しゃーーって勢いよく滑ってきて、バクステで止まって、そしたら北山くんの後ろの髪の毛がぴょこんって立ってた。かわいい死ぬ。しかもそれにまったく気付く様子のない北山くんかわいい死ぬ。結局ステージ裏に下がるまでずっとぴょこんしたままだった。激萌えーーー!!!!!!

藤北玉が後ろに下がって、2曲目は舞祭組ちゃんの棚ぼた。会場全体が盛り上がっててすごいなーと思った。ただ私は北山くんの出番が削られたことに納得いってない。

最後にきすだましー!メンステで踊り。キスワと同じように大サビの直前に音のない花火みたいなのが1発上がって、なんかすごい嬉しかった。前座(言い方)で特攻ついたの多分キスマイちゃんだけだったから。あーー嬉しいなぁって思いました。
特攻にちょっと感動してたら北山くんのターン!どんな「きっすだましぃ!」でドームを沸かすのか…ドキドキわくわく。

らいどおん!らいどおん!らいどおん!
⊂*`∀´⊃ きっす(だましぃ)!

!!?!!??!!!???!!!?何が起こった!?なんだ!?なんなんだ!!!???北山くんってなんなんだ!!???!!?!?!!?

完全にパニックになって膝がガクガクして崩れ落ちた。9/20の東京公演では遅刻して「きっす(だましぃ)」が聴けなかったから、私的には初生きっす(だましぃ)。ヤバい。普通にヤバい。何がヤバいって、まわりに誰もキス担いなかったはずなのにみんな「ギィヤアァァァァァ!!!」みたいな声出してたのがヤバい。そしてそれを遥かに上回る雄叫びをあげながら地面に座り込む私もヤバい。

あれはかっこいいとかそういうのじゃない。なんかもうバカ。かっこよすぎてバカ。キス担以外の人がわんさかいるところで軽率にそれをかましちゃう北山くんは間違いなくバカ。あの瞬間何億人が北山くんに落ちたかを考えると心配で夜も眠れない!!
きすだましーが終わると北山くんが「ありがとうございましたー♡Kis-My-Ft2でした♡」とかわいくお礼をしてはけるキスマイちゃん。とてもさっき5万5千人を抱き捨てたとは思えない身の変わりように度肝抜かれた。北山くんが本当は二重人格だったらめっちゃ萌えるなぁとか考えてた。


ここから嵐が出てきて中継の準備。あとは放送された通りに進んでいきます。奇しくも放送に映らなかった北山くんのかわいかった言動をザッと振り返ると、

①北山くんRealFaceを踊る事件
さんきゅーじゃんからのかつんのりあるふぇいすでフロートに乗っていたキスマイちゃん。みんなが手を振ったりなんだりしてる中でりあるふぇいすを踊る北山くん(と多分横尾さん)。

②北山くんウィークエンダーを踊る事件
じゃんぷちゃんが京セラ中継でウィークエンダーをやった時ひとりでゆる〜っと踊ってたんですよ。北山くんが。ウィークエンダーを。私の中で世界一かわいい振りと位置付けされているウィークエンダーを。まわりのメンバーが手振ったりわたたいがじゃれたりしてる中で。かわいすぎて涙出てきた。すきだぜ北山くん。恋はキラリミステリ〜♪最高に魅力的な謎を解く〜♪

③北山くん仮面舞踏会をゆるゆる踊る事件
もう順番すら危ういけど多分このへんだったでしょう!いろんなグループの人が出てきて先輩方の曲を踊るアレで仮面舞踏会チームに属された北山くん。少しテレビにも映っていたけど右端の一番後ろの列にいました。そしてこれもテレビで確認できるけど、北山くんだけ手の位置が低くて動きにもなんかキレが少ない。これは決して北山くんをディスっているのではなく、新年早々北山くんが北山くんすぎて爆発したって話です。私は北山くんのあのダンスがめちゃめちゃすき。

④北山くんと藤ヶ谷くんひそひそ話事件
グループチェンジメドレーでじゃんぷのUMPを歌う時、ローラーを履いてメンステに出てきたきすまいちゃん。じゃんぷの中継にみんなが目を奪われてる中でわたたいがおしゃべりしていて、それを見つめる北山くん。新年早々わたたいを見せつけられるてきたやまくん可哀想…と思ったら!!!次の瞬間!!ふじがやくんがくるっと体の向きを変えて笑顔できたやまくんに話しかけたー!!!!話しかけたァーー!!!!!!ひそひそ話すんなー!!マイク通せー!!!やっぱ通さなくていい!!!なにしゃべってたんや!!!!!!!!

⑤北山くん体ゆらゆら事件
キンキの20周年メドレーでみんながメンステに集まってフラワーを歌ってる時、曲に合わせてゆらゆらするジャニタレ一同。大半が首をゆらゆらしたり手を振ったりしてる中で、北山くんは上半身を大きく使ってゆらゆら。天使ーー!!!これを天使と呼ばずに何を天使と呼ぶのだ!!!!!北山くんってこの世に舞い降りし神聖なる天使だったんだなぁーーとしみじみ。

⑥倉北事件
カウコン史上歴史に残る大事件。ついに友情が派閥を超えました。ありがとうございました。

5〜3位が物の見事に嵐と○○の組み合わせだった「初夢2ショット企画」。これは完全に操作されてるやつや…1位2位は相葉二宮と○○か…まあ正直事前にベスト5を発表すると聞かされていた時点でこうなることは予想できたけどな…と若干ヘコみ気味だった。

潤くんとふみとのWISHが終わるとカメラが司会組のほうに映る。あれ?二宮も相葉もいるじゃん!どういうこと?と混乱。いくらなんでもベスト5全部を嵐で固めるのは無理があったのか…と勝手に納得し、じゃあ2位はどこのコンビかなぁ〜???なんて考えて、完全に気が抜けていた。

第2位の発表と共にモニターに映し出されたのはどう見ても北山くんと大倉くん。ここで本日二度目の大パニック。会場全体が沸き上がる。多少の偏見はあると思うけど、5〜3位より歓声が大きく感じた。

くらきたは見たかったけどあんだけ多くのタレとファンがいる中でベスト5にランクインするとは到底思えず、来い!とかも考えてない完全フリーな状態で巨大爆弾ぶちこまれたもんだからたまったもんじゃない。キャーでもワーでもなく初めに口から出た言葉は「バカ野郎!!!!!」だった。泣きながらバカ野郎って叫んだ。

CMに入りふたりがそれぞれ別のトロッコ(ではないけど嵐がよくライブで使ってる一人乗り車みたいなやつ)に乗ってバクステからセンステに移動。メンステだったかもしれない。もうぶっちゃけよくわからない。途中で櫻井くんがふたりに話を振った。

櫻井「大倉!一言みなさんにご挨拶お願いします」
大倉「あけましておめでとうございます!あのー、北山くんと10年友達で初めて仕事できて嬉しいです」
櫻井「ありがとうございまーす。北山くんもみなさんに一言お願いします」
北山「皆様あけましておめでとうございまーーす。なかなか大倉からメールが返ってこなくてぇ、雑誌でいつもやりとりしてたらこういう形になりましたぁ」
櫻井「いやーでもこれ本当に夢の2ショットだったんじゃないですか?」
北山「たのしかったぁ(小声)」
櫻井・二宮「たのしそうだったよー」
北山「だって抱きついちゃったもん♡」

多分こんな感じ。ツイッターではレポした時あまりにも混乱しすぎて「北山」「大倉くん」って書いちゃったけど、これは逆!絶対逆!うわああぁきたやまくんたっちょんのこと呼び捨てしてるうリアル出てるう萌えるうううう⤴︎って思った記憶がある。


以上2015-2016カウコン6大事件でした。


放送終了後各グループに2016年の抱負を聞いてカウコンは終了。どっかのWSで放送されてたから特に特別言うことはないです。安定の千賀さんイジりかわいかった。

ていうかきすまいちゃんの挨拶前に私が勝手に「きたやまくんもやまぴみたいに『みっくーん!って呼んでー!』くらい言っていいよ!?全然いいんだよ!?全力で叫んだるよ!?」って言ってたから、本当にみっくーん!言わせるのかと思って一瞬めちゃくそテンション上がった。モンキー!かよ。ひとりでみっくーん!って叫んでやろうかと思いました。



こんなもんですかねー!!!相変わらず意味のわからない支離滅裂な文章になりましたが、カウコンの北山くんについて書き留めておきたいことはこれくらいです。北山くんは今日も美しかった。解散!


f:id:love-is-groovy:20160107035522j:image

おまけ。翌日に初詣で引いたおみくじです。
中吉だったけどとことんロクなこと書いてなかった。悲しい。

関ジャニ∞の元気が出るLIVE!! 東京

12月18日・19日の2日間、大倉担と安田担のおともだちにえいとのライブに連れてってもらいました♡

f:id:love-is-groovy:20151221030947j:image

題して関ジャニ∞の元気が出るLIVE!!」
名前の通りまさに元気が出るライブでした!該当担ではないけれどとっても楽しませてもらいました。
キスワみたいにメモを取っているわけではないのでかなり曖昧な部分がありますが、ざっと振り返ってみます\(^o^)/ ちなみに私のえいとの中での推しは横山裕くんです。

※この先ネタバレを含みます。ご理解頂ける方のみ進んでください。



まずは暗転前、モニターにアメコミ風にイラスト化されたメンバーが公演中のマナーを呼び掛ける映像が流れました。おもしろおかしく、だけどしっかりファンの心を掴む映像の作り方がすごいなぁと思った。内容はあんまり覚えてないけど、「団扇は公式サイズのもの1枚を胸の前で持ってね!」みたいな感じ。ただ注意喚起するより絶対に効果があるだろうし、映像自体も凝ってるなぁ〜って感心してしまった。

OP映像はえいとのメンバーが水道橋駅からドームまで歩いて来る様子を撮ったもの。安田くんが改札通ってた記憶しかない。

1.キング オブ 男!
ド派手な特攻をつけてメンステから登場。会場の盛り上がり方が凄まじかった。キスマイの100倍は全体のテンションが高くて私はついていけなかった…でもメンバーもファンも熱くなってるのが伝わってきました。

2.へそ曲がり
個人的にすごくこの曲がすきなのでなんとなくじーんときてしまった。会場のテンションが落ちる様子は一向にない。大サビでみんな拳突き上げてどん!って落とすのかっこいい(伝わらない)。

3.がむしゃら行進曲
サビの「答えはその先に〜♪」で安田くんがひとりやたら高く左足を上げてぴょんぴょん跳ねながら豪快に踊ってた。跳ねるどころか足すら上げてないメンバーもいたのに、安田くんひとりだけ全力すぎ。頑張ってー!!

4.前向きスクリーム!
センステで7人丸くなって踊ってたかな?会場もみんなタンバリンモチーフのペンラ握りしめて踊ってた。一体感がとにかくすごい。

5.モンじゃい・ビート
えっえーい!!えいとビートでいてもぉたろかぁ〜〜!!!!

6.ふりむくわけにはいかないぜ
すばるくん「絶対!!!!!」

ムビステでメンステ→バクステへ移動(多分)。ほんっっっとにバンドっていいな。7人ともめちゃめちゃかっこよかったけど、ストレートの金髪を揺らして汗飛ばしながら全力でドラム叩く大倉くんは別格にかっこよかった。チャラさも別格だった。

8.言ったじゃないか
曲に入るときの錦戸くんの「言ったじゃないかーー!!!!!」って煽りがいいなぁって思った。わーって盛り上がってかっこいーなぁって。ごめんね青春見てなかったからこの曲知らなかったんだけどすごいすきになった。作詞がクドカンさんって知ってびっくり。

9.Heavenly Psycho
8曲目でようやく落ち着いた曲。横山くんのトランペットが印象的なイントロをよーーく覚えてる。すごくこの曲が気になったから後で調べたら、元々は2ndシングル「大阪レイニーブルース」のカップリング曲で、今回披露されたのは錦戸くんによって編曲されたものだと知ってこれまたびっくり。今度ぜひ侍唄のシングルも借りてこようと思います。

10.ズッコケ男道
きばってこーぜ!いぇいいぇいいぇい!これは私でも踊れた。いちいちきすまいちゃんと比べるのは間違ってると思うけど、きすまいちゃんにはこういうみんなで盛り上がれる曲がないから新鮮だった。

11.CANDY MY LOVE
キャンジャニちゃんの登場。すばるくんだけ異常にスカートが短くてキレーな御御足がででーん!なんせ私は女のコの脚フェチだから(変態)もうすばるくんの絶対領域にほとんど意識持ってかれて死んだ。くるっくる回るたびに下に穿いてるTバックがチラリ。会場どっかん。

キャンジャニちゃん自己紹介。順番とか全然わかんないけどとりあえずすばるくんの「スカートと挨拶は短い方が良い。イカしたアイドルすば子♡」がめちゃくちゃかわいかった(まだ言う)。錦戸くんが髪の毛に赤いバンダナつけてうさ耳みたいにしてて「ぴょん♡」ってやってたのもかわいかった。大倉くんの貢ぎ体質キャラが気になるところ(18日は声をかけられたら誰にでもついてく♡、19日は悪い男に金ボられて一文無し♡みたいな感じだった)。

12.バリンタン
歌詞の語呂が良くて頭に残る曲だった。振り付けが女子。曲の前にちょっと入るトークで丸子が迷走してた。それにすかさず「うるさいこのブス」って言う倉子もなかなかのブス具合で笑えた。

この後キャンジャニちゃんの好きな人を紹介する映像が入る。丸山くんが顎クイ、安田くんが女子力の高い歌舞伎好き(?)、錦戸くんがラブスーパーマン、村上くんが富豪、横山くんが唇がセクシー(そして明太子として食われる)、大倉くんが壁ドン、すばるくんもテンドンと言いつつ大倉くんの真似をして壁ドン。多分これ実際に見た人じゃないとまったく意味のわからない文章になってる。丸山担と大倉担完全勝ち組だった。

13.夏の恋人
衣装が異国の王子様みたいでキラキラしてた。本来「ごめんね。」って言う横山くんのセリフが、18日は「愛してるよ。」になっててもう東京ドームにとんでもない爆弾が落ちた。ここまでずっと無言で眺めてたのに、バケモノみたいな声出して私も死んだ。この一瞬だけは北山くんのことを素で忘れました。ごめん。

〜MC〜
ひたすら横山くんをいじる。安田くんがお疲れの様子でした。

14.渇いた花(渋谷・村上)
ヒナのピアノ伴奏にすばるくんのハーモニカ。すばるくんもヒナも歌上手だなぁ〜

15.バナナジュース(錦戸・横山)
錦戸くんがサックス、横山くんがトランペット。かわいい曲だった〜!!!!!抹茶くれない〜♪

16.my store 〜可能性を秘めた男たち〜(大倉・丸山・安田)
暗転して怪しげな雰囲気から始まったと思ったら、照明が点いた瞬間現れたのはメンカラのランドセル背負ってのび太くんみたいな格好をした3人。曲名からは想像もできないポップな曲だった。「冴えない僕ら」って歌詞あるけど3人とも全然冴えてた。

17.LOVE & KING(KING Feat. 関ジャニ∞
ヒナのRap曲。途中で6人がバックダンサーに加わって超楽しそうだった。超かわいすぎた。赤い官能のすばる!黄色い太陽のりょう!漆黒の旋風よこ!青いマーメイドやす!オレンジの××まる!緑の癒したっちょん!そして俺はそして俺はそして俺はI'mキング〜〜〜!!!!!よこちょの衣装がどすとらいくでしたありがとうございました。

最強にカッコよかった、、、これは反則。衣装も振りもキマりすぎ!!えいとってちゃんと踊れるんだなぁってしみじみ(失礼)。歌詞もすき。
「本当はずっと好きでした 呆れるほどに一途でした どうなったって後悔したくないんだよ…」
だって。拍手。ただただ拍手。自担にこんなの歌われたら泣ける。ちなみに歌ってるのは安田くんと丸山くんでした。きすまいで歌割りするなら一途でしたまでが北山くんで後半がたいぴちゃんだな。該当担じゃないみなさんにもぜひ聴いてほしい!アルバム「関ジャニ∞の元気が出るCD!!」に収録されています。

19.韻踏ィニティ
わさびからのいんふぃにてぃの流れは最強すぎた。リアルに沸いた。これもぜひ聴いてほしい!同じく今回のアルバムに収録されています。「俺んとこ来いや」「行かんといて」「離れんなよ」「俺じゃあかんか」いやーーーかっこいい。言われたい。カモン北山くん。うっわっきおっじょおさーん!!!!

20.ナントカナルサ
ワンツーサンでなーんとかなーるってやつだよね。わさびといんふぃにてぃのイメージ強すぎて全然思い出せない…

21.High Spirits
全面バンド曲。横山くんのトランペットis無敵。

22.勝手に仕上がれ
はいすぴりっつから間髪入れずに入って、会場が一斉に「K!A!N!J!A! N!I!E!I!G!H!T!」って叫び出す。ヤバい。完全にジャニーズのライブじゃなくて、邦ロックのバンドマンのライブになってた。東京ドームがひとつにまとまってテンションが最高潮になって、圧倒された。

歌詞がこれまたすごい。
「後ろのみんなもよく見えてるぜ あ、ごめん、ちょっとそれ言いすぎたわ」ですって。すごくない?やたら3階席のみんなもよく見えてるよアピールする誰かさん達に歌わせたらどうなることやら。この曲を堂々と歌えるえいとさんに惚れそうになってしまった。ちなみにこのフレーズを言ってるのはすばるくん。安田くんの「ちょ、そんなに見られたら恥ずかしいって」はズルかった。私は何より「日常とは違う異空間へようこそ ここにいる間は全部忘れてどうぞ」って歌詞がすき。まさにえいとのライブは"異空間"でした。

23.侍唄
しんみりした感じで本編終了。泣いてる人もチラホラ。

[encore]
24.メドレー(CloveR〜急☆上☆Show!!〜T.W.L〜無責任ヒーロー〜あおっぱな)
バルーンに乗って登場。みんな2人1組でちゃんとカゴに乗ってるのによこちょだけ1人でブランコに乗ってたのがかわいかった。19日はよこちょの黒縁眼鏡が拝めて思わずきゃあきゃあはしゃいでしまった。北山くんは気球に乗るたっちょんをぼーーっと見てた。くらきた万歳。

25.元気が出るSONG
ワーー!って感じの曲かと思ったら静かな曲で意外だった。作詞も作曲もえいとのメンバーが手掛けたらしい。メンステのモニターに各メンバーの歌割りに合わせて手書きの歌詞が映し出されて、これいいなぁって思いながら見てた。いろんなところから泣いてる声が聞こえて、あぁーーーってなった。あぁーーーって。うまい言葉が見つからないけど、とにかくこの雰囲気すごくいいなぁって思った。

最後に恒例のアレ。横山くんかわいい。かわいい。今日だけは言わせてくれ横山くんかわいいよ!!最高だよ最強だよ!!!フゥ〜〜!!!

f:id:love-is-groovy:20151221190844j:image

銀テは青が2本取れたので会場の外で黒に交換してもらいました。推し色ゲット。えいたーのみなさんありがとうございました♡

これはあくまで私の勝手なイメージだったんだけど、安田担はそこまで多くないと思ってたから青の需要が高すぎてびっくりした。青持ってたらすぐ黒になったし、なんなら「いいんですか!?えぇ!?青と黒交換ですよ!?ダメ元で声掛けてみたんですけどほんとにいいんですか!?」とまで言われてしまった。あとで「すみません遠回しにヨコのことディスっちゃって!お姉さん横山担ですよね!すみません!」って言われてちょっぴり罪悪感を感じながら頷いておきました。しかし愉快な子だった。


ちなみに18日は牛丼食べた。

f:id:love-is-groovy:20151221170543j:image

19日はラーメン食べた。

f:id:love-is-groovy:20151221170643j:image

どうでもいいけど奥に映ってるのが私です。二人で半チャーハンと餃子食べたけどお腹いっぱいすぎて死ぬかと思った。ドーム出て水道橋駅に向かう途中にあるラーメン屋さんです。ごちそうさまでした!美味しかった。

f:id:love-is-groovy:20151221191019j:image

ドームの外にすごめのイルミネーションあった。綺麗でした。



f:id:love-is-groovy:20151221201737j:image

えいとさんお邪魔しました!

運命のドアの先に

Kis-My-Ft2 CONCERT TOUR 2015
KIS-MY-WORLD in ナゴヤドーム

f:id:love-is-groovy:20151201143851j:image

5年ぶりの名古屋ー!!イェーー!!!
今度は本当の本当にツアーファイナル、名古屋公演を振り返ります。相変わらず時間が経ちすぎてることには触れないでください。

こうやって記事を書いてると本当に終わっちゃったんだなぁ…って悲しくなる。1ヶ月経ってもバリバリのキスワロス。出口が見えない。


10月27日(火)
1限から5限までみっちり講義を受けてから一旦家に帰り、キャリーをゴロゴロ転がして出発。今回、相方はお留守番なのでぼっち遠征。ちなみに私はデパートのトイレの中で迷うほどの方向音痴です。ぼっち遠征自体は初めてではないけれど向こうでも一緒に行動する人がいないのは初めて。こんなに先行き不安な遠征があるだろうか。

私は絶叫マシン大好きだし(いら情)普段から乗り物酔いもまったくしないので、この日も酔い止めを持たずにバスに乗りました。今日もいつも通り快適な夜行バスの旅が始まるはず…が
出発して2分でバス酔いした。
ちょっとタバコっぽい臭いがしてすぐにやられました。喫煙者ゼロの家庭で育ってきてるのでタバコ臭には弱いんですよ。つまり北山くんと結婚できない。

これが正解なのかどうかはわからないけど酔い止めの代わりに胃薬を飲んで、あとはマスクをしてひたすら口呼吸。心配性だからいつも寝れないけどこの日だけは全力で寝る努力をした。普通に寝れた。

だいぶ落ち着いたので3時ごろSAで降りたら見事に眠れなくなり、結局そこから到着までずっと起きてました。それでも4時間近く寝れたからスッキリした。


10月28日(水)
早朝5時半に名古屋駅上陸!バスから降りてくる人の9割がセブンくじのキャリー持ってるかツアバにキスベアつけてて笑った。
どこのお店もまだ開店前の中、かろうじて開いていた駅前のマックで金欠の味方ソーセージマフィンを食べて時間を潰しました(約2時間)。ここもキスマイのヲタクしかいなかった。

とりあえずホテルに荷物を置きに行こう!と思い、JR線に乗って金山駅まで…
困った。早速迷った。今私がいるこの駅には確かに名古屋駅って書いてあるのに、乗るはずの電車がどこにも見当たらない。

通勤ラッシュの波に飲まれながら必死になって探すこと30分、ようやく自分が名鉄名古屋駅にいたことに気付きました。いくら5年ぶりの名古屋とはいえ酷すぎる。すでに心が折れそうになりながらJR名古屋駅に移動。

そういえば名鉄名古屋駅のトイレにトイレットペーパーがなくてすごい困った。紙がないとかじゃなくて、もうペーパーホルダーがないの。びっくりしたなんてもんじゃない。あれが普通なのか!?パンツ下ろしたところで気付いてなんとか踏みとどまったから良かったけど、その後次のトイレにたどり着くまでが地獄だった。話が汚くてごめんなさい。

方向音痴ながらもなんとか金山駅に到着。ホテルも無事発見し、荷物を置くことに成功。それから15時のチェックインまで名古屋駅周辺をブラブラしました。なんせひとりだからしゃべる相手もいなくて暇で死ぬかと思った。

15時になったらチェックインして1泊お世話になるお部屋にご挨拶。

f:id:love-is-groovy:20151201155833j:image

挨拶です。

それから18時の開演に間に合うよう急いで髪の毛と顔を作りました。この時点で眠くて眠くて倒れそうだったけど頑張って持ち堪えた。毎度のことながら公演前に眠気のピークがくるのどうにかなんないかな。

さてナゴヤドーム着いたはいいけどあまりの人の多さにビックリ。2ゲート前の人口密度半端ない。結局ギリギリになって開演3分前に入りました。
東京からずっとペンライトの電池変えなきゃと思ってたけどなんだかんだ変えずにここまで来た。ついに1分くらい経つと自動消灯するようになったので、名古屋ではもうサクラヒラリ以外ペンラつけないことにしました。

この日はMCからずっとおたまが手羽先のくだりを引きずってたのが私的かなりのツボでした。おたまのせいで手羽先食べたくなったからこの日は手羽先買って帰った。ホテルで相方に電話しながらひとり寂しく食べたよ。名古屋コーチンじゃなかったけど美味しかった。

【10/28 厳選レポ】


10月29日(木)
ナゴヤドーム2日目、そしていよいよツアーファイナル。ついにこの日がきてしまった。

今回お世話になったホテルはとにかくすごくて、全プラン無料でビュッフェスタイルの朝食がついてました(6時半〜9時半)。全プランだから格安パックで泊まってる私も勿論対象。前日はウキウキ気分で目覚ましを4つかけて寝ました。
起きたら10時だった。
タダ飯食い損ねた。一応急いで朝食会場へ向かったけどそこにあったのは『営業時間 6:30〜9:30』と書かれた看板(当たり前)。焼きたてパンもあったかいコーンスープもふわっふわのスクランブルエッグも逃しました。北山くんのだいすきなほかほかのご飯も温かいお味噌汁も朝食の定番焼き魚も逃しました(こじらせ)。

ドケチ女の私はかなりの精神的ダメージを受けたまま出発することに。ところがホテルを出て駅に向かう途中で出会ったお年寄りの集団と「そんなにオシャレしてどこ行くんだい?」「コンサートです///」「あらあら可愛いねぇ、楽しんでねぇ」という会話をしたので精神的ダメージは無かったことになりました。ありがとうございました。

大阪・東京とは打って変わって驚くほどの快晴だったので、私もやればできるんだなーと思いました(東京編参照)。
この日は1個下の玉森担のお友達と連番。お昼頃合流して若者らしくドムジャでプリクラを撮りました。

f:id:love-is-groovy:20151202015545j:image

この後友達はお洒落な生パスタを、私は豪快にとんこつラーメンを食べました。ただのとんこつラーメンなのに遠征先で食べたら普段の数倍美味しく感じた。北山くんの魔法や。

かなり時間に余裕があったので開演30分前に会場入り。大阪30日以来の快挙でした。
オーラスとはいえ平日の名古屋なので空席が気になっていたのですが、結構埋まってたので安心しました(誰)

席は夢にまで見たバクステ付近のEブロック。11年間ジャニヲタをやってきてなんとここに入ったのは初めてでした。いつもならアリーナ後方にはまったく惹かれないけど、今回はエタマイの演出をとにかく近くで見たくて挑戦してみることにした。
ちなみにキャリーケースは会場に持ち込みました。大阪の時とは違ってアリーナだったから特に困ることもなかったです。

18時、ついに最後の夜の始まり。
北山くんが登場と同時に「ツアーファイナル!!」と言い、泣き虫野郎の私はすでに大号泣。もう何度も何度も見た同じ光景のはずなのに、これが最後なんだと思ったらやっぱり涙が止まらなかった。

挨拶でもMCでも北山くんがやたら「ツアーファイナル」を連呼するから寂しくて寂しくておかしくなりそうだった。今日が終わったら次北山くんに会えるのはいつになるかわからないから、後悔のないようしっかり焼き付けておこう。そう思い、いつも以上に集中して北山くんを追っかけました。

いやーーしかしEブロは地獄だった。メンステは当然ながらセンステもロクに見えない。背伸びしようがジャンプしようが北山くんの頭すら見えませんでした。逆に落ち着いて見れたわ。もう二度とアリーナ後方には入らないと誓った。

それでも証〜FIREはどうしてもちゃんと見たくて、特にFIREでは足が攣る限界まで背伸びして双眼鏡握りしめて見てました。ツイッターにもまとめレポにも書いたけど、頭のがーやソロパに入るまでの間に北山くんがマイクをくるっくる回してたのがそれはそれはかっこよくて脳天ブチ抜かれた。殺す気か。

ちなみに散々楽しみにしていたエタマイは特攻の発射台(鬼クソボキャ貧)に丸かぶりでほとんど見えなかった。コンサート中にマジトーンで「ないわ」なんて言う日が来るとは。

この日はアンコが終わってダブルアンコを待つ間がやたら長く空きました。なんか準備に手こずってるのかな?時間が押してトリプルがなくなったりしなきゃいいけど…なんてヘラヘラしながら待っていると、ダブルアンコ開始を知らせる光のシグナルのイントロが。

私は3塁側の席だったので北山くんが乗るフロートは反対側からの登場になります。最大限背伸びをして双眼鏡を構え、豆粒サイズの北山くんを凝視すると…
あれ?
フロートの様子が明らかにおかしい。北山くんが被っている帽子がキャップじゃなくてつば広帽に見えるし、ツアーTは白のはずなのにどう見ても全身黒いし、シルエットがマントを着てるようにしか見えない。

私「…まほうつかい?」
もう完全に自分の世界に入ったまま思考が停止した。私の見間違いでなければ、彼は魔法使いのコスプレをしている。
かなり気が動転したまま他のメンバーに目を向けると、スーツ姿のたいぴちゃんと野球少年みたいな格好をしたよこーしゃん。あれ?なんかゴリラいない?

(*`∀´*)「ハッピーハロウィン!」
ハロウィンが近いということもあって、メンバーが仮装をして出てきたことを高嗣の言葉でようやく理解。理解したところで足が震え出した。死ぬ。なんだこの予想外のサプライズは。ご褒美すぎて逆に拷問。

近くで見たら他メン6人が割と完成度の高いコスプレをしてきた中で一人だけ適当すぎる北山くん最高に萌えた。魔法使いとか言ってただ帽子被ってマント着ただけだし、裾からジーンズ見えてるし。ご馳走様でした。
どうでもいいけど(よくない?)目の前でオオカミに扮したたいぴちゃんが私の何列か後ろの子めがけて投げチューした時はびっくりした。お前はホストか。

ダブルアンコも終わりついにラスト1曲。今度はツアーTに着替えた7人がメンステに登場し、北山くんがひとりで2,3分しんみりと挨拶。もうそれだけで終わりが近づいてることを実感して泣いてしまった。さっきまであんなに楽しかったのに。本当に本当に終わってしまう。

挨拶が終わると曲名を言わずに「どうぞ!」と曲振りをした北山くん。静まり返った会場にあのギターのイントロが流れた瞬間、ぼろぼろと涙が落ちた。

大サビで北山くんが客席にマイクを向けたから、大泣きしながら歌った。声が枯れてオカマみたいだったけど歌った。歌い終わったら「さんきゅ!」って言ってくれて、北山くんのことがすきって気持ちでいっぱいになった。

ばいばーい!またね!帰り気をつけてね!って言いながら7人がいなくなって、寂しくて寂しくてしばらく泣いてた。何度公演に入ってもあった「次」が今度こそもう本当にない。これでKIS-MY-WORLDというツアーは二度と見れないんだ。実感なんてまったくなかったけど、でも確かに終わってしまったことはわかった。

あとでツイッターで北山くんがメンステセットの鍵を閉めて帰ったってレポを見てまた泣いた。ツアーの終わりはいつだってつらくて苦しくて時が戻ればいいのにって思うけど、こんなに終わりが嫌だったのは今回が初めてかもしれない。

【10/29 厳選レポ】



8月29日を初日に4都市をまわった2015 CONCERT TOUR KIS-MY-WORLDもこれにて終了!全11公演、本当にお疲れ様でした。
9公演、日を重ねるたびに北山くんのことがすきになって。こんなに幸せでいいのかなってくらいいろんなものをもらいました。

ありがとうキスマイちゃん!
5周年もたくさん会いに行くよ。