ここから始めよう

北山宏光くんがすきです。

We meet again I Scream Night.【I SCREAM まとめ】

I SCREAMのツアーが終わって早1週間。きすまいさん、スタッフのみなさん、そしてオタクのみなさん、全4会場11公演本当に本当にお疲れ様でした!今年もきたやまくんのおかげで史上最高に楽しい夏になりました。人生で一番速い夏だった。始まったと思ったらもう終わってしまった。思い出すだけで涙が出てくるような、銀河一素敵な1ヶ月間だった。

 

さてさてそんな濃い1ヶ月間も終わりを告げたということで、ツアーを通してわたしが個人的に思ったことをダラダラ書いていきたいと思います。今までの各会場振り返りの8000億倍くらい細い内容なので根気のある方はよろしければお付き合いくださいませ。さあ一緒にI SCREAMロスしましょう!!!

 

※曲名の隣の【 】内は北山宏光くんの移動経路を示しております。

f:id:love-is-groovy:20160809181758j:image

3外周 1外周 3縦花 1縦花 3横花 1横花 って感じで略してます。さらに「前」「後」「中央」の表記があるものについては位置を表してます(例:「3外周前」なら上図黄色ラインの半分から前、メンステ寄り)。自分がわかれば良いと思って書いてるためひっっっじょおーーーーにわかりづらいですが参考までにどうぞ。参考までにっつってももう公演ないんだけどね。シクシク

 

 

開演前にモニターに出ているのは今回のツアーできすまいさん達がやたらゴリ推ししているスクリ〜マ〜ズ(なぜ伸ばし棒がふにゃふにゃしているんだろう)の紹介文。ちぇりやま以外の文章にはかなり自信ありませんが以下全文です。順番は適当。

Dancing Soda 体がカチカチ。サプライズが大好き!

紅田芋哉 体重はりんご3個分。調子に乗ると鼻息が荒くなる。

Tai Peach 好物は女性のおでこの産毛。人見知りだが優しい。

Mother Orange 神経質でおばけが苦手。美声が自慢。

Ta Mango 褒められると伸びるタイプ。紅田芋哉といることが多い。

Nika Melon 楽しいことが大好き。気づくとアゴが出がち。

Cherry Mountain チビ

開演約5分前になるとモニターにスクリーマーズ(以下伸ばし棒は普通のにします)が横1列に並んでいる映像に切り替わる。何が始まるのかと思ったら突然ミニオ○ズみたいな曲を歌い出すのだ。いわゆる注意喚起バナーみたいな内容。すごく受理みを感じた(偏見)。そしてさっきの紹介はなんだったのかと思わせるような設定の適当さ加減

  • りんご3個分の体重しかない紅田芋哉に容赦なく上から乗っかるタイピーチとタマンゴー。鬼か。
  • 人見知りなのに他人の手紙盗む度胸だけはあるタイピーチ。もう疑問しかない。

曲の最後の「楽しんでってね Happy Time Showが始まるよ〜♪」ってところがめちゃめちゃ好きだった。ああ始まるんだなぁって感じが。ボキャ貧か。

 

OP映像は洋館みたいな暗い場所で何かから逃げ回ってる風のメンバーやプチ心霊体験的なものに遭遇したメンバーが叫ぶっていう、これまたちょっと新しい感じ。T→S→M→F→Y→2→Kiの順番だったかな?みあたと横尾さんが逆かも…とりあえずきたやまくんのスクリーム顔どちゃくそカワイイからみんな見ろよな!大阪2日だけ「わーーチビじゃないよーーー!」って叫んでてあとは「わーーー」だけだった。未だ深まるLIVE音声なのかはたまた録音なのかの謎…

この映像が終わると劇団四季の人とかがつけてそうな仮面をつけて銀のマントを身に纏ったメンバーが各所に登場し、ローラーで滑りながらメンステへ移動する。車の試乗とかするともらえるちっこい風船みたいなのを背中に大量につけてて、それがまた絶妙に邪魔そうでおもしろい。きたやまくんはバクステから1番に登場。

全員がメンステに移動したところで仮面を外し、待ってましたと言わんばかりの大歓声。を浴びながら裏へはけるメンバー。え?またいなくなるの?どういうこと?いつになったら1曲目始まるの?www

 

1.YES! I SCREAM【メンステ・フライング】

お待たせしました1曲目。さっきの邪魔そうな羽だけとった衣装でメンステ上空にフライングにて登場。1サビから「今この時のため〜」に飛び、「Yes! Yes! Yes!」まで歌い終わった瞬間両手を広げて直立不動、まさにタイタニックの前の人みたいなポーズで一気に下に降りてくる。すのちゃん達が一生懸命マントを脱がせて、PV衣装と似たメンカラスーツに衣装チェンジ。きたやまくんの衣装脱がせてたのは深澤くんだったかな?(ごめんなさいほんと自信ない)上は赤基調、ワッペン(死語)がたくさん貼ってあるジャケットで下は青いギザギザした模様のパンツ。「Uh! Yeah! Just like a riot game〜」に戻ってダンスパートを踊りきったら毎回一言きたやまくんの煽りが入って、あとは大サビから曲終わりまで歌って終わり。

 

2.Summer Breeze【メンステ→1縦花→センステ】

初日は思わずアルバムまんまかよ!とツッコんだ。1Aソロパ直後に四拍子指揮ポーズから指をくるりんさせる振りがあるんだけどそれが破茶滅茶にかわいくて自我崩壊した。唇とんがらせたりぷちゅってしたり。もうなんか興奮しすぎて音で表現するのめちゃくちゃヘタクソだな。間奏で左右にはけて1塁側縦花でセンステまで移動するんだけど、その時のぷりけつ具合が最高。ケツに土下座できるぞあれは。多分左右4:3で分かれてたと思うんだけど他のメンバーはわからない。すまん。

 

3.Gravity【センステ】

うーん、普通にぐらびてぃ。安定に2Aから1サビに飛ぶやつ。きたやまくんのソロパートを減らさないでください??

 

4.Kiss魂【センステ→3縦花→バクステ】

これまた普通にきすだましー。センステ出た直後に周辺アリにいるおたくに向かって指クイクイして挑発するきたやまくんが最&高。ただ一つだけ言いたいことがある。そろそろ普通の「キッスダマシィ!!」が聞きたい贅沢者でもなんとでも言え。わたしは毎公演そう思いながら無言で眺めてた。

 

5.キスウマ【バクステ→3外周→メンステ→1外周→バクステ→3外周前・ローラー】

きました見どころその①。バクステにスクリーマーズのパペットが登場して口をパクパクさせたり地面に頭叩きつけたり(主にタイピーチ)して、これがまず純粋にすごくかわいい。と思ったらそれぞれ自分モチーフキャラの隣にメンバーが顔を出すんだがこれがほんとにまじでむせかえるほどカワイイ。語彙力はバクステの床下に置いてきたのでとりあえずかわいいってことだけ伝えておきます。あーーかわいかったなぁーーーー!!!!!!また見てえなぁ!!!!(ここで去年のドキドキのフェアリーを思い出す)

ここから衣装シーン3。シルバーのノースリジャケットに黒いインナー、薄い色のデニム。ジャケットの襟にビジューがぎっしり。丈が長めで前が閉まってないからローラーで走るたびに裾がヒラヒラしてなんかわかんないけどとてつもない王子感がするよ!!!

 

6.メガ☆ラブ【3外周前→メンステ→1外周前→メンステ→1縦花→1横花・ローラー】

これに関しては振りが勝訴!!!ほんっとに勝訴!!!!二階堂がC&Rの説明してる時に耳にメガホンあててもう片方の手で腰に手あてておたくのほうに体傾けて「ん?」みたいな感じで聞いてるきたやまくんかわいすぎて勝訴!!!!!!! じーーーっと目見ながら下唇突き出して今にも「そんなんじゃだめだって!!」なんて声が聞こえてきそうな勢いで地団駄踏むみったんーーーヽ(;▽;)ノいやーメガラブありがとう!!!!最高の一言に尽きる!!!!!!これ見たさに東京ラストでは立ち位置に入らせて頂きました。多分あそこで一生分の呼吸したわ。

 

7.最後もやっぱり君【1横花→1縦花→バクステ→3縦花→3横花・ローラー】

セクスィーーーーなローラーでの最後もやっぱり君。最後にくるっとターンするんだけど、ノースリジャケットの裾がいーかんじにフワァッ…ってなってもうそのお姿がめちゃめちゃ王子様なのでDVDにてご堪能あれ。終わった後は近くの階段からローラーでとことこ下りてはける。かわゆし

 

8.You're Liar♡

メンステ。ところどころロボットダンスみたいなのあるよね?ハ○の歌みは公演を重ねるごとに気にならなくなりました。どうでもいいけど1Aの「いつからだろう?思ってないこと言われるようになっていったのは…」の「いったのは」のところ、ずっと「イッツオールライト」的なこと言ってるのかと思ってた。「いったのは」をあんなに流れるようなネイティヴ発音できる藤ヶ谷くんすごいっす

 

9.ワッター弁当

センステからバクステだったっけ?途中で千賀さんが出てきて寿司投げる。「わたるのぉ〜〜〜…クッキングラップ!!」の印象が強烈すぎて肝心な渉のクッキングラップの記憶がない。

 

10.ジョッシー松村のSCREAM

バクステ。なぜか渉が作った弁当の中から出てくる。あと二階堂がまっちゃんなのか、深澤くんがまっちゃんなのかハッキリしてほしい。曲前半の歌詞の内容では明らかに二階堂なのに、全体的に見ると深澤。どっちやねん。

 

11.ALIVE

メンステ。大阪の3日目くらいにはもうペンラ白になってて、ヲタクもツイッターもすごすぎるだろと感心した。ダンスに関してはノーコメントでお願いします。

 

12.WANTED【1外周中央→アリトロ(1外周→1縦花、DEブロ間)→センステ】

衣装シーン4。アメリカの国旗と星条旗を足して2で割ったニュアンス。左肩に青いボンボンがついてて、袖口と襟元に沿ってこのクソ暑い時期にそぐわない白いファー。今流行りのワイドパンツとガウチョパンツをこれまた足して2で割ったニュアンスのパンツ(七分丈)。何も履いてない生足首がチラチラしてえろい。大事なことだからもう一回言うと、生足首がチラチラしてえろい

確か千賀さん考案の振りなだけあってめちゃめちゃかっこいいぞ!!!これは去年のしぇけばでみたいに騒がれるべき。なのにPSYCHOとアイスクリームナイトの衝撃が強すぎてみんなそれどころじゃないらしい。こちらもちゃんと肉眼で見たくて福岡13日に立ち位置入らせて頂きました。あの暑苦しい衣装であそこまで踊れるきたやまくんに感服した。

 

13.Shake It Up【センステ→1縦花→バクステ】

踊り考えたの誰??ねえ誰????神なのかな??そうなのかな??????法に触れることと臓器提供以外ならなんでもするぜ????これ去年しぇけばでの時も言ったな。

メンステはイエスに始まりさまぶり、藤北玉宮ソロ、フラミンゴ、和太鼓パフォからのPSYCHO、アイスクリームナイト。バクステはキスウマ、むちゅこい、ブラホワ。各ステージ目玉と呼ばれる曲(私調べ)がいくつもある中、今年のセンステは正直かなり物足りない感じがしていた。去年もドキドキと証〜ふぁいやくらいしか見どころがなかったセンステ。やはりステージが小さいのもありかなりパフォーマンスに欠けるのだろうとあまり期待せずに、今回オーラスで初めてセンステ前センブロに入った。そしてこのしぇけの踊りを見た。アレだね、地球がひっくり返った。センステなめたらあかんぜよ。もう自分でも何言ってるのかわかってません。

 

14.MU-CHU-DE 恋してる【バクステ】

これはもう銀○カラーのCMをとってきた藤ヶ谷太輔大先輩に金一封でしょう。そして銀○カラーさんにも金一封。「僕ならもう君に決めたんだ」のくるりんからのガオーポーズ(伝われ)で内臓やられた。可愛さがこってりしすぎてて思い出すだけで胸焼けしてきた。ついでに毎回乱雑にそのへんに投げ捨てられる狼耳にも金一封。バクステはこの曲のためだけに入る価値があります。ありましたよ。

 

15.AAO【バクステ→1縦花→メンステ】

もうなんで歌ったんだよ状態。多分会場の誰もがいらないと思ってる。AAOごめんな。

 

MC

16.夕空【メンステ】

MC中にきすまいさんもおたく達も座ったままで1曲。ペンラのオレンジがすげー綺麗(他人事)。きたやまくんのソロパートが百発百中で泣ける。藤ヶ谷くんはこの曲に限らずキムタク風にアレンジするのを早急にやめるべき。

 

17.棚からぼたもち/てぃてれ(日によって変更有) 

大阪初日はアンコ1曲目に確かセンステでやっちゃっただった。その後のフロート移動が明らかに間に合わなかったらしいな。

 

18.今ナニヲ想ウノ【メンステ】

会場中の人間の呼吸が止まる時間。曲の前におしゃべりしてくれるきたやまくんは毎公演毎公演全おたくの彼氏でした。\みっくーん!/「…なーんだよ♡」は破壊力抜群すぎて京セラの天井が吹っ飛んだし、\みっくーん!/「あのさ、俺に何を求めてんの?」はやっぱり破壊力抜群すぎてナゴヤドームの天井が吹っ飛んだ。ついでにわたしの心臓もどっかに吹っ飛んでまだ帰ってきてない。

衣装シーン5。七分丈の白いシャツに薄めの色のジーンズ、革っぽい靴。最初藤ヶ谷くんからもらったジーンズかなと思ったけどロールアップされてなかったし、そもそもダメージジーンズだったから違いました。まあこんなところで穿かれちゃ興ざめってやつですよね!!藤北は安売りしませんから!!!(勝利の笑み)

 

19.オタクだったってIt's Alright!【メンステ】

衣装シーン6。宮Tに5のジーンズ。大阪初日、みつソロが終わって混乱状態だったわたしはここから2曲はとりあえず休めると思って油断していた。突如阿部くんがさっきのチビがオタ芸をやりたがっていると言い出す。その瞬間わたしの頭の中でホラ貝が大きく鳴ったのは言うまでもない。全く興味も関心もなく一度も曲を聞かずに初日に臨んだわたしを許してくれ宮田俊哉様様………「あの子に捧げるローマーンース!」と「萌え萌えきゅん」の可愛さはとても人間業とは思えないほどのものだった。ていうか終始人間業じゃなかった。きたやまくんのかわいさに限界なんて無いのだと改めて知らしめられた1曲だった。

 

20.Get Ready

えっ…と…………まずどこのステージでやってた…?それから何があった……?予想だけど多分千賀くんが踊ったのかな…………?(誰に謝ってるのかはわからないけど本当にごめんなさい)

 

21.Sha la la☆Summer Time【メンステ→センステ・ローラー】

衣装シーン7。お歳暮のでっかいハムを包むネットか、みかんを入れるネットか、とりあえずそのへんのネットにインスパイアされすぎなトンチキ衣装(散々)。もうそれしか説明できない。

途中でセンステから大量の羽がシャーーーッて出てきて舞うんだけどまーーあれが邪魔で邪魔で仕方ない。ハタ迷惑。曲終わりでこれまたセンステからカラテが飛ぶんだけどやっぱりハタ迷惑。ロゴはおろか文字すら書いてない本当にただのカラーテープ。需要あんのかこれ。

 

22.DREAM STAGE【センステ→1縦花→バクステ→3外周→メンステ→1縦花→バクステ→3外周→メンステ・ローラー】

なんか変なすのちゃん達を飛び越えるみたいな企画申し訳ないけどいらなかったなぁ〜ていうかしゃらさまとこの曲自体がいらなかった…基本的にコンサートで未発表の楽曲やることに賛同できない。本人達も不安だろうしこっちは何が何だかさっぱりわかんないし盛り上げたくても盛り上げられないしメリットが見つからない。キスワのビーナスみたいな立ち位置なんだろうから、代わりにちょっと前のカップリングとかやったほうが10000000倍盛り上がったと思います。今まで褒めすぎだったからちょっと文句言ってみた。

 

23.Flamingo【メンステ・スタンドマイク】

下手側から順に2→S→Ki→F→T→M→Y。鳥カゴみたいな形したスタンドマイク。もう。ただただ謎。謎だけどエモい振り付けが最高にきたやまくんのマッチしてた。エモみつ万歳。エモみつって何。

 

24.& say【センステ】

大問題の衣装シーン8。みつくん、その帽子どこで拾ってきたの?おかーさん言ったよね、知らない人についていかない。おうちの鍵は閉める。そして落し物は交番に届ける。どうして守れないの?(号泣) もうさ、見た目がとりあえず暑苦しいわけよ。なんかもふもふしてるし…いやもふもふはしてないな、とりあえず羽がついててなんかもう邪魔くさい。そんでもって15年前くらいに流行った耳のあたりからぺろーんと紐が垂れてるニット帽のマネしないで?わたしはそのミリタリージャケットみたいなのも気に入らないしいくらコンセプトっつってももうちょっとなんかあっただろ…って思うけどせめてその帽子がなくなれば………まだ許せた。だけどその帽子だけは許さない。散々な事言ったけど3回も見たらもう目が慣れてきたし、5回も見たら帽子を頭の中で勝手に抹消して観賞できる技が身についてた。

構成は抜群に良いと思った。歌割も完璧だし前後の曲との繋がりも良い。振りも良い。いちゃいちゃしすぎない絶妙な藤北加減(?)も良い。あの曲のどことなく異様な空気感、藤北にしか完璧に再現することはできないと思う。「ギリギリギリギリまで攻めるから」の振りには要注意。2サビ直後の右手を耳にやって左手伸ばして「?」みたいなポーズするところ(今世紀最大のボキャ貧発揮してる)と、だんだん速くなっていくところで上体低くして手伸ばして来いよ来いよみたいな振りするところがすっごいすき。あーーー伝わらないかなこれ…いや本当にえんせいが好きな人には伝わるって信じてる!!!信じてるよ!!!!!

しかしこれは毎年言ってることだが、藤北はふたりがとても同じ振りをしてるようには見えないくらいダンスに幅があるのが最高の魅力だよね。いつもはきたやまくんしか追ってないから他のメンバーがどんな風に踊ってるかとか全然わからないんだけど、藤北のパフォーマンスだけは必ず一度は俯瞰で見るようにしてる。じゃないと勿体無いもん。わたしは無論きたやまくんのダンスが好きだが、ふじがやくんのダンスとの差には毎度毎度驚かされる。別にどっちが優れているとかではなくて、二人ともそれぞれダンスによーく特徴が出ていて面白い。これはぜひ該当担じゃない方にも見て頂きたい1曲です。誰目線だよ。

 

25.PSYCHO【メンステ→1外周→バクステ】

衣装シーン9。右腕ノースリ、左腕はファーに覆われてて獣みたいな感じ。右胸あたりに鶴?っぽい刺繍。全体にスタッズが細かく打ってある。きたやまくん超絶似合ってて、ものっっっそいかっこよくてイケオラ(新語を生み出してしまった)すぎて1秒1秒胸きゅんが止まらなかった〜!!!2曲しか着てないのが非常にもったいない。今回のナンバーワン衣装でした。きたやまくんの上腕二頭筋露出させてくれて本当ありがとうな!!!!

曲の前に和太鼓のパフォーマンスについて。初めて見た時の印象はまあ、歌舞伎だよね。腹筋太鼓再来。このパフォーマンスの時間、毎公演毎公演きたやまくんってどうしてこんなにかっこいいんだろうって悩まされてました。時には頭抱えて見てた。このパフォーマンスできたやまくん以外のメンバーを追っかけてた人は申し訳ないけどバカ。バカだよ。 だってわたしも他の人見てないけど、きたやまくんがダントツ1番かっこよかったって胸張って言えるもん。間違いなくきたやまくんが1番ダイナミックだったし、間違いなく1番世界観に沿ってた。PSYCHOだけじゃなくてここのマルチアングルも欲しいところ。1秒たりともきたやまくんの表情から目が離せません。

PSYCHOはアレだね、最高。ギャグとかじゃなくて真面目に最高。曲調、テーマ共に今までキスマイがあまり挑戦してこなかったものだったからすごく新鮮味があった。サビ前の左手で拳作って右手の掌に合わせるポーズが抜群にかっこいい。注目ポイントはイントロ「Now are you ready」の3連チャン、2A「To the East〜」からの振り、「誰しもが秘めた野獣 いい子のフリしちゃNo No No」で頭わしゃわしゃーってするところ、アウトロ「Na na na na…」の振り。心臓何個あっても足りないです。助けてください。

 

26.Black & White【バクステ】

やっぱり心臓何個あっても足りなかった。初日、イントロが流れた時にめちゃめちゃビックリして「えええ!?」って言ったのを覚えてる。デビュー後の曲だけでセトリを組んだ結果ファイヤビをやらなかったわけだけど、やっぱりなんとなく物足りなさを感じてしまったよね…そもそもブラホワ自体がガチガチのダンスナンバーじゃないからなー。ダンスタとかのほうが良かったかな。あとは変化球でえすおーとかきすふぉーとか。でもまあきたやまくん抜群にかっこよかったからオールオッケー

 

27.NOVEL Album ver.【バクステ→1外周→センステ・ローラー】

衣装シーン10。9の上着脱いで上から白いヒラヒラマントを被る+腰に黒いベルトだけの衣装。ドーム上空に星空が浮かんだ演出も含めて彦星イメージなのかなぁと。正直この衣装必要あったの?別にさっきのままでもいいじゃん…まあ曲には恐ろしく合わないけどさ……

ノベルが好きじゃないから大した記憶もない。代わりに君のいる街をやれと何度言ったらわかるんだ。あと全然関係ないんだけどなんでAAOとぐらびてぃのCP1曲目は歌ってくれたのに最君のCP1曲目は歌ってくれないの???(号泣)どう考えてもラスラバ聴きたいでしょ!?!??!ねえ!??!

 

28.Re:【センステ→1横花→1縦花→アリトロ・ローラー】

大体泣いてた(わたしが)。

 

-本編終了-

 

[ encore ]

29.Everybody Go【フロート(1塁側→3塁側)】

フロートは宮千と同乗。衣装シーン11。ツアーTに安定の施し(理解して)。途中からベルト穴にスクリーマーズキーホルダーつけてた。割と序盤で(多分大阪3日目あたり)帽子被るのやめてた!!!やっっっと気付いてくれたんだねきたやまくん!!帽子を被らなくても(むしろ被らない方が)そなたは美しい!!!!!!!

 

30.SHE! HER! HER!【フロート】

しははをアンコに持ってくるのは久しぶりだったね〜スノドを思い出した。どうしてもデビュー後の曲だけで構成したいならしははじゃなくて、最近歌ってないスノドSOSマイレジあたりにすればいいのに〜って思ってました。はいスノド厨です。

 

31.キミとのキセキ【フロート】

ここでのキミキセ選曲はほんとに毎回良いよね。運命のドアを開いて今こうしてきたやまくんに出会い生きる力をもらいわたしは生きてるんだ〜って。毎度毎度感謝の気持ちでいっぱいになります。曲に対する考え方がなんか違うな。ズレてる。

 

32.I Scream Night【メンステ】

俺達のアイスクリームナイトーーー!!!!!!!!!アルバム出た時から好きな曲だったけど、演出を見てダンスを見てこんなに好きになった曲は未だかつて無いし今後も絶対無い。頭の1Aソロパのきたやまくんの声がいつもすっっっごい心に響いて、終わりたくない終わらせたくない無理無理無理無理終わらないで夏終わらないで無理って思ってた。

ダンスは間違いなく今ツアーナンバーワン。なんならきすまいさんの今までの曲でナンバーワン争えるね。なんなん?ねえきたやまくんってなんなん?あの踊り見て落ちない女なんてこの世にいるの?かっこよすぎてクラクラして頭の中ぐちゃぐちゃになって、最終的に生き残った感情が「北山くん死ぬほど好き」っていう3歳児レベルの感情だけだった。

1サビ後の「っっしゃっ!」みたいな声のところでメンステに設置された巨大な円のセットから大量の水が噴出。わたしはこの演出が最高に好きだった。なんだろうねーー!!!初日の公演は正直えっ…?って感じだったけど、この曲のこの演出だけは感動してぼろぼろ泣けた。そんくらい感慨深いものがあった。なんというか、あーもう水を使えるくらい大きくなったんだね君達…!(誰目線)っていう思い。水浴びながら超超超超少年の顔で笑ってるきたやまくんを見てたら自然と涙が出てきた。メンバーとバックについてたジュニア君達、裏で支えてくれてるスタッフの方々、みんなで作ったコンサートの最後の曲(ではないんだけど雰囲気的になんとなく最後っていうか、多分一番大変だけど一番盛り上がる曲じゃん??)がこの曲のこの演出なのかーって思ったらとっても感動した。とにかくなんでも泣かせる要素になったよ。降り注げ愛のシャワーって歌いながら愛のシャワー浴びてる様子がね。感無量。コメントのしようがない。この曲でアンコが締まるのもめちゃめちゃ良いよね!!欲を言えばダブルアンコの締めに持ってきて、これで完全に公演が終わるっていうのが一番良かったけどもうなんでもいいや!!!アイスクリームナイトだいすき!!!!!

 

-アンコ終了-

 

[ double encore ]

33.Thank youじゃん!【1外周→バクステ→1縦花→センステ(日によって変更有)・ローラー】

衣装シーン12。ツアーグッズのもふもふパーカーに黄緑のキャップ、まさかこんなところで出番があるとは…!きたやまくん絶対暑かったっしょ、なんで俺こんなの着てんの?って思ったっしょ…わたしも思ってた……

どうやらさんきゅーじゃんをアンコに持ってくるのは恒例化したっぽいな。まあ確かに本編のラストとかアンコのラストとかじゃないとセトリに組み込むのも難しそう。この曲でのきたやまくんとの通算対戦成績は17戦1勝16敗です。今年は一度も勝てなかった。悔しい。

 

-Wアンコ終了-

 

[ triple encore ]

34.Goodbye,Thank-you(東京7日)【メンステ】/Kis-My-Calling!(オーラス)【メンステ→3縦花の後移動経路不明・サインボール】

ぐっさんは安定の収録日に。

オーラスの一番最後の曲、すなわちこのI SCREAMというツアーにおいての一番最後の曲にコーリングを持ってきたっていう判断には本当に心からの拍手を送りたい!!そしてローラーで登場しなかったという判断!クソ疲れてる中でサインボールを1人30個も書いてきてくれたという事実!全てに拍手!!!最後の最後にさいっっっこうのお土産を頂いてきました。だいすき。何回言っても言い足りない。きたやまくんだいすき!!

 

-全編終了-

 

 

以上でツアー総括は終わりになります!気が付いたら11000字を超えてました、、(引)

明日がある、まだ名古屋がある、まだ東京がある、まだ福岡がある、明日がある…って思ってたらいつの間にか終わっちゃいました。夏が。あっという間の1ヶ月間だった。人生で一番速くて人生で一番楽しい夏になった。こうやって毎年毎年「人生最高」を更新させてくれるきたやまくんへの感謝と尊敬でいっぱいです。なんとか次の夏…いや冬があると信じて!!冬まで生き残りたい。正直今はもぬけの殻で毎日死んだ魚みたいな目をして生活してるんだけどね。

 

去年より一回りも二回りも素敵な人になったきたやまくんにたくさん会えてよかった。会う度会う度わたしはきたやまくんに生かされてるんだなあと痛感します。こうしてすきな人に会えることは決して当たり前のことではないと気付かされる出来事が多い近頃、今年のツアーは1回1回心の底から幸せを噛み締めて回れたなあと思う。あの背中を来年も再来年もこの先ずっとずっと追いかけていたい。最高の夏の思い出をありがとう!!!きたやまくんと、きたやまくんがだいすきなキスマイを死ぬほどすきになった1ヶ月でした。おつかれさまでした♡

f:id:love-is-groovy:20160913231416j:image

We meet again I Scream Night!