ここから始めよう

北山宏光くんがすきです。

MUSIC COLOSSEUMというツアーについて

※ネタバレ多数、文句多数の正直自分で読んでも本当に胸糞悪い内容なので適当に流し見することをお勧めします。

 

頭っからクソモブド新規バレバレの発言しますが、新潟に足を運んだのは多分人生初でした。

 

2017年ツアー初日。

殆どの場合、コンサートツアーは年に1回しかない。そして同じ公演はこの世に2つと存在しない。毎年なんだかんだで複数公演入れている私にとって、ツアーの初日は特に意味のある物。その日があるからこそオーラスが素晴らしく感動する公演になるからだ。

 

毎年初日が酷いのはもう分かりきっていることだしそこに一種の諦めのようなものを感じて(挙句今年はチケットも鬱システムでやる気もクソもなかった)新潟へ足を運んだ。だがしかしこれがまた想像以上に酷く、あまりにも我慢が出来ない見るに耐えない公演だったから、次が来て忘れてしまう前に書き記しておく。(とか言いながら結局静岡終わっちゃいました☆)

 

一言で言うと、去年の初日がゲネプロならば今年の初日はゲネプロですらなかった。なんというか、その前の演出企画セトリを組んでいる段階?お試し?7000円払って超腰低くして仕事の休み取って新潟まで来て、私は一体何を見せられているんだろう、という気持ち。こんなことは出来るならば言いたくないし思いたくもないし、それでも本当に我慢が出来なかった。

 

そもそもアリーナツアー自体に私は反対で、多分内容を酷く感じたのはそのせいもある。初日、幸い円のすぐ近くのまあまあ良い席に私はつけた。メンバーが来ればもう手が届きそうな位置。正直アリツアアイドル担が「アリーナはいいぞ」と言う理由はそんなにわからないくらいの距離だったけど…(ドームの最前からの景色とアリーナの最前からの景色は別段違うものとは感じなかった)。でもまあ全体的な箱の小ささ、距離の近さで内容の酷さをカバーしてる感じがするのも私はすごく許せなかった。

 

コンサートなんてものは、とんでもなく辛く怠惰で生きる意味もあまりわからないような人生の中で唯一と言っても過言ではない娯楽であり癒しであり、私にとっちゃ=生き甲斐みたいなものだ。それがつまらないというのはいかがなものなのか…あの日公演に入った全ての人に「楽しかったですか?」と一言、出口でアンケートを取りたいくらいだ。こんな質問、全員が当たり前のように「楽しかった!!!」と答えるのが普通なんじゃないのか。コンサートとはそうあるべきなのではないか。一体何人の人が笑顔でそう答えるだろう。私は少なくともそうは答えられない。かと言って100%つまらなかったわけでもないよ。「微妙」としか言えないんだよ〜〜わかる?わかります?あー本当にこんなことはもう二度と言いたくないね。

 

セトリはよくわからない組み方だし、場面がコロコロ変わりすぎてついていけない。演出が地味なのはまあ箱的にしょうがないにしても、やはりおたくみんなが満足するような魅せ方もできていない。コントはグダグダで長い。満足感を感じさせる上で大切なダブル以降のアンコもなく、公演時間も短め(これは二部公演制をやる上で仕方ない点ではある)。見せ場がよくわからない。そして一番問題なのは、本当に一部の人以外はステージの上で今何が行われているのかすらわからないということ。

 

2日目は席がかなり遠く、アリトロに期待するしかなくそれ以外はヒール履こうが背伸びしようが何も見えないような埋もれブロだった。そしてその席に入って私は気づいてしまったのだ。初日にほんの少しだけ感じた満足感や至福感は、みんなあの席のおかげだったということに。ここが大大大大大大大大大大大大大問題。入場時にようやく席がわかるようなこの鬱システムの中で近い席以外はつまらないだなんて、ここは地獄なのか?

 

途中から一周どころか三周ぐらい回って頭を思いっきりバカにして楽しむコンサートなのかと思い始めた。でもそれって違うでしょう。楽しみ方は自由であって縛られるものではない。少なくとも今までは、キャーともギャーとも言わずに団扇抱えて双眼鏡構えて遠くを見つめて地蔵してるだけでも楽しいコンサートだったのに。百万歩譲ってこっちが楽しむ努力をしても楽しくないだなんて、こんな致命的なコンサートある?こんなのを平気な顔して世に出してしまうアイドルを応援し続けていいのか…もはやそこまで考え始めるレベル。もしこのコンサートがめちゃくちゃ楽しくて幸せな空間だったと感じる人がいるならば、その人は本当にすごいと思う。私にもきっと昔はそういう感性があっただろうから、その頃に戻りたいなと思う。今の私はこの先3ヶ月間の過ごし方を少し立ち止まって考えてしまっている。

 

散々文句を言っておいてなんだか急に腑抜けたことを言うようだけど、別に全部が全部最悪だったとは思わない。登場なんかはここ最近じゃ一番好き。ファイヤビが終わるまでは今年は尋常じゃなくレベルの高いコンサートに仕上がっているのではと期待した。でもなんだろうね…いや本当に何が悪いって明確な原因があるわけじゃないんだけどさ…悪いっていうか、良いところがあまりにも少なすぎるのかも。

 

毎年強烈に印象に残る曲って結構何曲かあるじゃない?アイスならむちゅこいPSYCHOブラホワにアイスクリームナイト、ワールドならFOLLOWビーナス証〜エタマイ、ジャーニーなら(はっきり言って全体的にあんま印象に残ってないけど)セブンジャーニーふぁいやあたりはまあ…でも今年はそれが無いんだよね〜〜!!!強いて言うならぴきらとれーすくらい?えくすぷろーどは円の中の最前とかならそりゃあまああり得ないくらい強烈な印象に残るだろうね。でも遠くから見たらそこまでではなかった。要するに入る席によって感じ方がピンからキリまであって、振り幅があまりにも大きすぎるのかな。

 

しかしツイッターでアリツアがこの内容なら冬ドームやるだろうみたいなツイートちょこちょこ見かけたけど、それでいいわけ!?って思ってしまった私はおかしいのか。。仮に冬ドームやるとしても、それは今回のアリツアとは別のコンサートでしょう。やっぱキスマイはドームでド派手にやるのが良いだろ?アリツアなんかもう御免だよな?みたいな修正の仕方でいいのか?!そんなんだったら最初からアリツアなんかいらなかったじゃん。いやーもうね…なんなんでしょう。多分ここまで読んでくれてる方々みんな何言ってんだこいつって思うだろうけど、私も同意見ですわ。ただ単純に私が本当に心の底からアリーナが嫌いなだけだわこれ。

 

初日、会場に入った瞬間にその狭さと360度構成のステージを見て言葉が出なかった。そして即座に私が見に来たのはこんな物じゃないと思った。案の定公演が終わった後もその気持ちは変わらず、隣に入っていたお姉さんが「ドームでやれや!そしたらこんなクソにならないわ!」って怒ってるのを聞いて、本当にその通りだと思った。幸い私はまだ明日もあるし来週もあれば再来週もあるけれど、今日この公演が1回きりの人は一体どんな複雑な心境で帰るんだろう。私が欲張りになっただけなのかもしれないけど、そう考えずにはいられなかったよ〜

 

冬ドームがあろうとなかろうと、このツアーのオーラスには「終わってほしくない」って思えるようなコンサートに軌道修正されていてほしいなぁ。とりあえず最後まで脱落することなく見届けられるように頑張る。そして最後にどんだけ内容の良い物になったとしても、やはりもう二度とアリツアなんかやらないでほしいです。そう思ったみゅーころ初日でした。

 

文句ばっかで、楽しい公演だと感じた方には非常に胸糞悪い内容になってしまいましたが終わりです。あとでいつものポップな感じでもう一個記事書きます。多分…