ここから始めよう

北山担。140字に収まり切らなかったことなど。

睡眠もったいないくらいにキミがすき!

Kis-My-Ft2 CONCERT TOUR 2015
KIS-MY-WORLD in 京セラドーム大阪

f:id:love-is-groovy:20151013021011j:image
f:id:love-is-groovy:20151013021017j:image

だいすきな京セラへ行ってきました〜!!!
公演からだいぶ日は空いてますが(1ヶ月半)、個人的な振り返りをしていきたいと思います。

恥ずかしながら、実はこれが私にとってのキスマイ初現場でした。初現場が遠征とかお前も大概にしろ。何はともあれ一大決心をしてやっとの思いで降りてきたので(大袈裟)今回はとにかく気合いが入ってました。


8月28日(金)
午前中から夕方にかけて地元で少し用があったので、なんと朝っぱらから重たいスーツケースを転がして駅を闊歩することになりました。地獄だった。

バスに乗る前に歌舞伎町の美容院でヘアセットをして頂きました。なんせ格好が格好だから10秒に1回くらいのペースで夜の仕事興味ない?って声掛けられた。「すみませんまだ16歳なんで(犯罪級発言)」って言って交わしました。童顔とはいえキツすぎる冗談に付き合ってくれたお兄さん達ありがとう。でも私みたいな鬼ブスに声掛けるよりもっと綺麗な人を勧誘したほうがいい。私はきっと店の大損失になる。

セットが終わったら藤ヶ谷担の相方と待ち合わせていざ出陣。梅田駅行きのバスに乗り込みます。さらば東京!さらば埼玉!しばしのお別れじゃ。

私は基本行きのバスで寝れない人間なので(心配性)途中SAで休憩を挟む度に席を立ってました。期待で若干おかしめのテンションに、普段はかけない眼鏡(対ブルーライト用)と保湿のためのマスクが手伝って相方と二人で「芸能人みたい」とか言いながら写真撮った。これぞ浮かれポンチ。


8月29日(土)
7時半頃無事大阪に到着!5ヶ月ぶりの大好きな大阪。大阪ってホント良いよね。来る度ここに永住したいって思う。

f:id:love-is-groovy:20151013124935j:image

完全に浮かれてる。
到着したらすぐにグッズ列に待機。多分8時過ぎくらいから並び始めたけど、2時間半くらい並んでやっと買えました。少し販売開始時間も早まったっぽかった。

並んでる間にツイッターでグッズのビジュを確認。一番に北山くんの団扇がまわってきて、待機列で「うえ?!?」と変な声をあげて悶えてました。なんなのアレ。あれで29歳とかホントこの世の摂理を恨んだ瞬間だった。誰がどう見てもお母さんに車のおもちゃ買ってもらって喜んでる5ちゃい児じゃん。

グッズはペンラ、北山くん団扇×2、ベア、フォトセを購入。集合ファイルのみったんのこぢんまり感が地球上のどの言葉にも代えがたい愛しさでめちゃめちゃ迷ったけどやめました。あと個人ファイルの裏のクマの写真が普通に欲しかった。

グッズを買い終わるとチェックインまで盛大に暇を持て余します。イオンでプリクラでも撮ろうと思ったけど混みすぎてて断念。結局大阪まで来てフードコートでミスドのかき氷食べた。

15時になったら荷物を置きにホテルにチェックイン。正直めっちゃ眠かった。寝たかった。でも二人して起きれる自信がなかったので頑張りました。テンションの上がる音楽(ミントのDVD音源)を聴きながら持ってきたアイロンで崩れた髪の毛を整えて…

準備万端!といきたいところでしたが、この時点ですでに戦意喪失してました。疲れた。寝たい。ホテルから出たくない。未だかつてこんなにコンサートに行くのが憂鬱に感じたことがあっただろうかってくらい。
ギリギリまでぐうたらした結果開演10分前にようやくドーム前駅に到着。急いで中に入り、いよいよキスマイ初現場!

4th Overtureと共にオープニングのメンバー紹介映像が流れ、メンステにマントを着てフードを被った7人組が登場。やっと北山くんが生きていることをこの目で確認できるんだ。シルエットだけでもう泣きそうでした。

ところがびっくり。実はメンステの人影はフェイクで、本物の7人はバクステから宙吊りで現れたのです。その日私はバクステ裏スタにいたので、登場の瞬間あまりにも近すぎて声も出ませんでした。息もできなかった。出てくるのは涙だけ。

北山くん生きてる。しゃべってる。歌ってる。同じ空間で、こんなにも近い距離で、同じ時間を過ごしてる。北山くんって本当に人間だったんだ。

10年近くぼんやりと追いかけていたその人を目にした瞬間、言葉も何もかも吹っ飛んでただただ涙だけがぼろぼろこぼれてきました。今までずっと目を逸らしてきた人物がこんなに魅力的だったなんて。もう北山くんしか見えない。

時間が経つにつれてどんどん北山くんのことをすきになる3時間でした。北山くんが美しすぎて眩しすぎて、それはそれは輝いていて。久々にアイドルに恋をした。

3時間ぶっ通しで騒ぎ倒し喚き散らしほぼすっぴんになるまで泣いて、ドップリ疲れてホテルへ直行。相方と二人で泊まったのですが、とっても良いホテルでした。施設は綺麗だしスタッフさんは優しいし、部屋の設備も申し分ない。こんなに安くていいの?ってくらい。来年も泊まりにこれたらいいな〜。

f:id:love-is-groovy:20151014015205j:image

もはや遠征恒例のコレ。大阪までわざわざスノドも持っていった私の体力と執念よあっぱれ。

どうでもいいけど今回の団扇の北山くんめっちゃアイライン濃くない?www東京かどっかでアイライン引いてないよアピールしてたけど。あれは会場にいる全北山担が「いやお前団扇見ろよ」って思った瞬間だっただろ。

【8/29 厳選レポ】


8月30日(日)
8時に起きて準備するつもりが10時過ぎにようやく起床。それからも寝ぼけてたせいで14時頃やっとホテルを出ました。スヌーズ機能付きの目覚まし3つもかけたのに。逆によくそんな寝れたな。
ちなみにうっすら目が腫れてて、「これはマジでやったな」って焦った。あとすでに二の腕筋肉痛だった。大丈夫か10代。

相変わらず向こうでやることも特にないのでこの日は余裕を持って開演1時間前に会場入り。私が殴り書きしているセトリや構成等レポが書かれたノートとにらめっこして、相方とそれぞれ自担の立ち位置やポジション取りを頭に叩き込みました。

この日は3塁側の外野席だったのですが、非常に貴重で美味しい思いをさせてもらいました。というのも、ちょっぴりステージの裏側と早替え場が覗けたのです(勿論双眼鏡がないとお話になりませんが)。いやーーマジで美味しかった。北山くんのガチ生着替え南無南無。
今までファンサとは無縁だしステージは見にくいしで外野はとことん避けてきたのですが、たまには悪くないなって思いました。早替え場が見えるかどうかは完全に運だと思うけど(私達もステージの足場の間からうっすら見える程度だった)、1ツアー1公演くらいだったらアリかも。コンサートのリアルを垣間見た気がした。 

【8/30 厳選レポ】


8月31日(月)
この日は前日のアラーム体制に加えてホテルのモニコまで装備していたので、無事8時に起きることができました。朝食も食べずに顔を作って頭を作って、10時にチェックアウト。エレベーター内でもロビーでもキス担に会って死にたくなった。アウェイで同業者に会った時のこの死にたさなんなんだろ。

まあこの後一悶着ありまして(騒動とかではないですご安心を)開演5分前に会場入り。
スーツケースを持って。
そうなんですコインロッカーが空いてませんでした。スタンド席にスーツケース持って開演5分前に登場とかどんだけ重役出勤だよ。周りの視線が刺さる刺さる。

しかも今回結構立ったり座ったりが激しいから死んだ。この日はイスが開閉式の席だったから、座るにしてもイスを開くのに一苦労。座るのにも一苦労。座ってからも一苦労。スーツケースがなかったら自殺するレベルに脚を開いてその脚の間に馬鹿デカいスーツケースを挟みながらノートにひたすらメモ。新手の地獄だった。股関節が攣りそうになったのは初めてでした。

なんやかんや公演は無事終了。この時点で私の股関節も終了。脚がプルプルして立つのが大変だった。

会場を出ると、相方と夜の大阪で声を荒らげながら夜行バスの集合場所まで向かいました。叫び厨の声を何度も拾う北山くんに心の底から嫌気がさして二人してダーーッて愚痴った。でもその後にふと我にかえって「でも北山くんはキスマイの柱だから!クソみたいにつまんなくて内容のないキスマイのMCの柱だから!彼自身もきっと言いたくないこともあるけど、グループのために頑張ってるんだよ…ペンラの演出についても賛否両論あるって分かってるだろうし、北山くんは上に言われて毎公演しゃべらざるを得ないだけ…そう北山くんは悪くないのよ!!!」って叫びながら歩いた。
あとはエタマイを特攻付きで歌ったり、if踊りながら信号待ちしたり。周りから見たらなかなかの変態だったと思うけど楽しかった。

帰りのバスは9列シートでフットレスト有りでおまけに最後列という神席…!ちなみに隣の二人組も前の二人組もその前の二人組もみんなキス担で笑いました。皆さん3日間お疲れ様です。

【8/31 厳選レポ】



記念すべきキスマイ初現場は身体的にも精神的にもとっっっても疲れたし、いろいろと失ったものが多すぎました。それでもやっぱりこっちに帰ってきた時の絶望感は半端じゃなかった。ずっと見て見ぬ振りをし続けてきた世界が、想像より何万倍もキラキラしていて素敵で。散々足を突っ込むべきじゃないと分かっていた沼に、つま先でちょこんと触れただけでズルズルと引き込まれてしまいました。

北山くん3日間ありがとう♡
東京編に続く。